「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年10月13日号No.020

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

      「 箱 舟 の 聖 母 」

      2000年10月13日号 No.020
     ( ファチマ「太陽の奇跡」の祝日 )

    毎週1回発行:年間購読料3,000円
       お申し込みは下記まで!
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
   E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
     ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%
--------------------------------------------------------
   箱舟の聖母、
      我らが御母聖マリア、
        キリスト信者の扶け
--------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.リトル・ペブルに与えられた聖母のメッセージ
   − 1999年5月13日 No.585 −
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

--------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
--------------------------------------------------------
◆2000年10月10日
AOT(真理の同盟)メーリングリストに宛てた書簡

 皆さんに挨拶を送ります。平和が皆さんとともにありますよ
うに。AOT(真理の同盟)を通して、皆さん自身を分け与え
ていることと、皆さんの熱心さに対して、全ての人に感謝した
いと思います。

 人々は時々、預言的啓示に対し、特にそれらが日付と時間に
かかわる時に混乱を示します。私はまさに、皆さん全てに私の
支援を表明したいのです。

 私は、皆さんの問題を良くわかっています。私たち預言者に
とってすら、預言というものは、一般的に扱いがとてもむずか
しいのです。(訳注:永遠の)神にとっては、出来事がほんの
数ヶ月先だと言えます。そして(訳注:人間にとって、実際に
は)出来事は遠い未来なのです。しかしながら、文字通り数千
の預言が、一連の出来事として配されてあるとき、とても複雑
なのです。 私のホームページの預言
(http://www.shoal.net.au/~mwoa/index.html)で、皆さんは
このことについていくつかの考えかたを理解できるでしょう。

 もし、皆さんが、日付と時について預言を理解したいなら、
月時間(Lunar Time)を理解することが必要です。預言は太陽
ではなく、月と関連します。従ってある預言が、ある日付に関
連するか、基づく場合には、この時間枠に基づくことによって、
預言の意味をよりよく把握できるでしょう。

 しかしながら、もし許してくださるなら、皆さんにシンプル
なアウトラインを与えることが出来ます。ただ神のみが、正確
さを超越してご存知です。

 これらは人間の思考と行動をもたらす、霊的事柄の預言的な
言葉であることを覚えていてください。神からふれられたカト
リックの聖人と、非カトリックの霊魂によって書かれた無数の
著作にもまた、これら全ての預言が見受けられます。非キリス
ト教徒と、宗教的背景を持たない人のものにもです。科学者、
学者、自由に考える人のものでさえそうです。もちろんインス
ピレーションを与えるのは、唯一の神です。

 これらの預言中、最も重要なもので始めましょう。これは、
パパ様に関係することです。私のものも含め、過去30年の全
ての現代の預言が、教皇ヨハネ・パウロ2世と関係があります。
全ての主な預言は、彼の教皇在位中に起こることになっていま
す。私達が持っている問題は、それらを標的点(pin-point)
としています。しかし、いったん彼がローマを去れば…、これ
が1980年代からずっと待っているその印になるでしょう。
いったん彼がローマを去れば、第三次世界大戦のきっかけが勃
発し、空に偉大な印が与えられるでしょう。コホーテク彗星は、
その印である必要がありました。

 現在、私達はこの彗星のニュースを、今年の4月以来ずっと
監視しています。6月3日にそれは火星に接近したはずです。
しかし情報としてあるのは、…… それが衛星フォボスをぶつ
かり、私達にその一部分が向かってきているということです。

 私は、コホーテクかフォボスが、三つの大きな部分に分かれ
るという啓示を受けました。その一つが、…… 科学者と天文
学者が計算したところによると …… おそらくは今週の金曜
日(2000年10月13日)に、たぶん地球に衝突するので
しょう。しかし、NASAが、76Pコホーテクの近接飛行の
データを何も与えないので、何も確認することができません。

 それで私達は、現在、待っているのですが、ひとつ確信して
いることは、多くの天文学者と科学者が、このことに関して与
えられたヴィジョンに注意しているということです。時期が、
私達の最大の問題です。

 火星が見えるようになるので、今後数ヶ月で明るみになるで
しょう。…… その時私達は、76Pがフォボスと、火星また
はその一部と衝突したかどうかはっきりとわかるでしょう。

 しかしながら、この出来事は、パパ様が逃げることとは何の
関係もありません。いったんパパ様が逃げれば、彗星が見え、
この彗星は地球に向かってきて、 …… 地球にぶつからず、
大気圏にバウンドして去ります。このこと自体が、地球に多重
の問題を引き起こします。

 黙示録が繰り広げられることに関して、他にも数千の啓示が
ありますが、そのすべてを説明するには、もう一冊別の本が必
要でしょう。

 私は、この短い概観が、全ての人を助けることを希望します。
平和のうちにとどまり、主に信頼してください。

 神の祝福を
 リトル・ペブル


--------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられた聖母のメッセージ
--------------------------------------------------------
    No.585 1999年5月13日
        ナウラの全出現聖堂

リトル・ペブル:
 聖バラキエルが既に印を与えています。そして、聖ミカエル
は空の深奥に立っています。白い十字架も見えます。その縁は
銀色です。聖ミカエルは胸に銀の甲冑をつけ、ローマ時代の百
人隊の短いスカートをはいています。それも銀です。彼の肩に
は黄色いケープがかかり、剣を前面に突き出して持ち、わずか
な角度で立てます。

 白い十字架から非常に細い光の光線が来ます。それは聖櫃に
向けて射し、細いV形がそれを割って入り、光の「道」を形作
ります。白い十字架を通って来られる聖母が見えます。彼女は
「ファティマの聖母」としての装いで、美しい大きな王冠を被
っておられます。聖母の後ろにはおよそ2〜10歳くらいの年
少の子供たちがいます。その少年たちは右に、少女たちは左に、
彼女に続いています。全員、祈っています。少女たちは黄色の
チュニクを着て、少年たちは白いチュニクを着ています。子供
たちの後ろには数百の彼らの小さい天使たちがいます。彼らは
ケルビムだと思います。彼らは赤ちやんの天使たちのようです。

 聖母は聖堂に向かって速やかに来られ、聖堂に入られます。
聖櫃の上に立たれます。祭壇と聖櫃の周りに雲が生じます。こ
の小さい子供たちは今、聖母の周りに半円を作ります。彼女の
前に少しの者が雲の上に座っています。彼らは皆、祈りに大変
熱心に没頭しています。聖母の御胸の前に、汚れなき御心が浮
いているのが見えます。聖霊は鳩として聖母の汚れなき御心の
上におり、三角形の青い光の中におられます。聖母は金色の珠
の美しいロザリオをお取りになります。その十字架も金で、そ
の御体は金というより、むしろ肉体のように見えます。大珠は
銀です。聖母は十字架をお取りになり、聖主に接吻されます。

聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

----------------------------------
「共贖者」と「全ての聖寵の仲介者」の教義は、私の教皇ヨハ
ネ・パウロ2世によって、すぐにも宣言されるでしょう。この
教義は、古の蛇に対する私の勝利の先触れとなるでしょう。
----------------------------------
 私はあなたに挨拶します。私のいとしき息子、私たちの「黙
示録の清い白い岩」、「終わりの時代」の預言者よ。私はあな
たに挨拶します。私の司祭なる息子、「小さきバルトロメオ」、
そしてここ、私の前に集まった世界中の私の甘美なる子供たち
よ。今日は、あなたたちの母であり元后である私に捧げられて
います。今月祝われていた、永遠の御父が私を上げた威厳に関
係する教義にとって、もっと重要となる時が来るでしょう。私
の御子と共に「共贖者」、そして、「全ての聖寵の仲介者」の
教義が、すぐにも私の教皇ヨハネ・パウロ2世によって普遍的
教会を通して宣言されるでしょう。

 私の甘美なる子供たち、この教義は、古の蛇に対する私の勝
利の先触れとなるでしょう。聖にして母なる公教会にとって、
時はまさに満ちていると理解するでしょう。あなたたち全ては、
この教義が特別な方法で教会に関わることを理解します。私は
「全ての聖寵の仲介者」として、主の真の婢として、一般の人
間のため、教会の子供たちのために、私の取り次ぎを通して私
の子供たちに聖寵を施します。そして、今私は、人間の歴史に
非常に重大な段階のために、レムナント・チャーチ(残存教会)
を準備しています。この理由のために、あなたたち全ては祈ら
なければなりません。教会は磔られるでしょう。教会は神秘的
な仕方で死に、私の「なれかし」とあなたたちの「なれかし」
によってよみがえるでしょう。

 この時には、闇は私の神なる御子の光を覆い隠すでしょう。
私の甘美なる子供たち、それゆえ祈りなさい。黙示録の書を注
意深く読みなさい。そうすれば、あなたたちの時代の深刻さを
理解するでしょう。

----------------------------------
 レムナント・チャーチは、彼らの教会の始祖によって彼らに
与えられている真の信仰に堅く、強く留まるでしょう。
----------------------------------
 レムナント・チャーチは、彼らの教会の始祖によって彼らに
与えられている真の信仰に堅く、強く留まるでしょう。私たち
の教皇と地上の戦闘の教会の大きな犠牲の時は、今に来ます。
私の子供たち、それゆえ祈りなさい。世は今に、あなたがそう
思っているようになります。灰になり、これらの灰から教会は
私たちの忠実な子供たちの心に再生するでしょう。

 私のロザリオを祈りなさい。そのロザリオで敵に対してたく
さん大勝利を獲得できます。その「鎖」でサタンを縛ります。
甘美なる子供たち、聖ヨハネ・ボスコの幻視を思い出しなさい。
教会に関係している教会の「支柱」、そして、あなたは今そこ
に生きているとわかるでしょう。甘美なる子供たち、辛抱強く
祈りなさい。たゆまず析りなさい。

 天国の門が、聖寵によって今あなたたちのために開きます。
あなたたちの神によって彼らが光に浸り、「果実」を生むよう
に。甘美なる子供たち、私はあなたたちを愛しています。私の
汚れなき御心は、いつもあなたたちの心に開いています。私は
あなたたち皆を祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名により
て。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今、彼女の右へ移動されます。聖センチメンタリオウ
スに向かって滑るように前進されます。彼女の御足下の雲は、
いつものように彼女と共に動きます。彼女は大変近づかれ、何
かを話したり聞いたりしようとしてわずかに屈まられます。彼
女の汚れなき御心は今、非常に燃えて、それから光線を発し、
マティジャの頭に当たります。聖母が公的あるいは内的に彼女
に話されるかどうかわからないので、私は黙ったままでいまし
ょう。

(ロザリオが続く)

 聖母は前の場所へ戻られます。今、全ての子供たちは、彼ら
の両手に一輪のバラを持っています。彼らは、彼らの位置から
離れて聖堂を抜けて移動します。置かれている一輪の花の中に
様々な霊魂がいます。聖母は二人の小さな赤ちやんを抱いてお
られます。非常に小さい赤ちやんです。彼らはまさに生れたば
かりです。今、彼らは速やかに成長しています。聖母は微笑ま
れます。これらの赤ちやんたちは頭に金色の王冠を被っていま
す。聖母は「バラの清いユリ」に一人が属し、他の一人は「小
さきラッパスイセン」に属していると言われます。聖母は微笑
んでおられます。

 他の多くの子供たちは今、前に来ます。彼らは突然、現れた
のです。皆、聖母を囲んでいて、約12ケ月くらいの歳に見え
ます。小さな王冠が彼らの上にあります。彼らの多くは彼女の
周りに座っています。聖母を見ています。彼らの王冠に名前が
見えます。今、彼らと一緒の守護の天使と他の天使たちが着き
ました。天使たちの背後に、白い十字架を通って来る聖人たち
が見えます。様々な楽器や道具、他の物、釘のような物、ハン
マー、鋸、鞭、こん棒を持っています。何人かは本、剣、槍、
弓と矢を持っています。私は、聖人たちの多くがわかります。
全員、美しい真っ白の衣服を着ています。彼らの頭上には色々
な種類の王冠があります。そして、各王冠には様々な種類の石
がついています。

 たくさんの他の小さい赤ちゃんは宙に浮き、生き生きとして
見えます。聖母の周りに浮いています。今彼らは、聖母の美し
い大きなマントの下に行きます。それは早過ぎて説明し切れま
せん。全ての小さい赤ちゃんは、マントの下にくるまれました。
それは本当に愛らしい光景です。聖母はその間ずっと微笑んで
おられます。私は見せられているすべての意味を知っています
が、それについて話したくありません。聖母はこのことに頷か
れます。

 この聖堂にいる私たちの子供たちの何人かは、実際に聖母を
見ています。聖母はこれを許されました。祈りの間中、彼らと
心を通わせられています。全ての赤ちやんは、彼らのバラで運
ばれました。どこに行ったのか、ここには誰もいません。彼ら
はここから消えて他の場所へ行きました。

 聖母は微笑んでおられます。彼女は、天使たち、守護の天使
に、抱いている赤ちやんを連れて来るように頼まれました。聖
母は再びロザリオを御取りになり、イエズスにもう一度接吻さ
れます。

聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

----------------------------------
世がすぐに遭遇するところの大懲罰の後でも、命は続くでしょ
う。悪は善なるものから分離するでしょう。
----------------------------------
 私の甘美なる息子、新しい時代の私たちの「小さきアブラハ
ム」よ。あなたは見ていることで、何を理解しましたか。これ
を人間に見せたのは、世がすぐに遭遇するところの大懲罰の後
でも、命は続き、悪は善なるものから分離するからです。それ
ゆえ、平和が世界に来て、世界は再び人口が増加し、お互いが
調和の内に成長するでしょう。今は祈り、償いをし、自分たち
の霊魂を聖化する時です。神の御約束に確信を持ち、信頼し続
けなさい。私の甘美なる娘、聖マリア・マグダレナが行ったよ
うに、御言葉に信頼し、忠実でいなさい。私の甘美なる子供た
ち、今、前進し続けなさい。辛抱強くあなたたちの「なれかし」
に勤勉に生きなさい。油断なく準備していなさい。乙女たちの
ようにいつもランプを灯し、油を満たしていなさい。私はあな
たたち全てを祝福します。私の甘美なる子供たち、聖父と聖子
と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母はバルトロメオ・シュナイダー司教に特別な祝福を送ら
れます。そして、彼に勇気を出すようにと言われます。すぐに
枢機卿からの助けを受けるでしょう。

聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 私たちは聖母への感謝と誉れを帰して、最後の一環を続けま
しょう。


--------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
--------------------------------------------------------
 「謙遜(けんそん)の徳」は、神様からたいへんに好まれる
徳です。マリア様ほど謙遜な人は誰もいません。マリア様の謙
遜の深さはどんな天使にもまさっています。

 もし、誰かを軽蔑するなら、それは傲慢(ごうまん)です。
テレビでは毎日、誰かをキャスターやコメンテーターが裁き、
軽蔑しています。それを見る人も裁き、軽蔑することに、当然
のように加わります。ゴシップやスキャンダルがもてはやされ
るのは、この世代の人が傲慢なので、他人をひきずりおろして、
相対的に自分をひきあげたいからです。このことでも、今は、
どんなに人間が謙遜でないかがわかります。

 傲慢な人は、天国に行けません。傲慢というのは何と恐ろし
い罪でしょう。そして謙遜の徳は、何と大切なのでしょう。天
国へ行きたいのなら、謙遜の徳を身に付けるように必死に努力
し、同時に傲慢を直すよう必死に戦わなければなりません。

 たとえば、自分に、何か人から好まれたり、たたえられたり
する美点があるとき、その美点を自分自身のものだと思ったと
します。これは神様の前で、傲慢な行為なのです。

 マリア様は、全ての美点を持っていました。けれども、それ
を自分自身のものだとは決して思いませんでした。みな神様が
して下さっているもので、自分自身は無に等しいと思っていま
した。マリア様には罪も汚れもありませんが、私達は罪にまみ
れて汚れきっています。

 良いところは神様が貸してくださったもので、自分のもので
はありません。ですから、いつ取り去られるかもしれません。
傲慢な人は、死ぬとき、すべてを取り去られて地獄に行くので
す。神様の前で、自分自身が持っているものといえば、実は罪
だけなのです。それで人は、神様の前でへりくだり、ゆるしと
あわれみを求めることしかできないのです。どんなに良いこと
をしたとしてもです。そんな自分のみじめさを認めるなら、ま
わりの人を軽蔑することをやめたくなるでしょう。まわりの人
を軽蔑する資格などないのですから。

「謙遜の徳」を教えてくれる最高の先生はマリア様です。マリ
ア様に話してください。「謙遜にしてください。傲慢を直して
ください」と。そしてマリア様の謙遜を考えて、自分とくらべ
てください。これは祈りと黙想です。祈りと黙想は、霊魂を養
ってくれます。その時マリア様は、あなたを胸に抱いて、恵み
の母乳を与えてくださっているからです。

 どうか傲慢との戦いを、死ぬまで決してあきらめずに続けて
ください。そうすればマリア様は、清い胎内であなたを謙遜な
霊魂にかたちづくり、天国に住むという永遠の命に産んでくだ
さるのです。

--------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
--------------------------------------------------------
  イエズス様からの警告 1981年から1987年
      シスター・グァダルーペに(抜粋)

 神がこの地を荒廃させ、その表面を一変させる。まず地に住
む人々から荒廃が始まる。そして地上が荒廃する。地上の人々
は悲しみにくれ、乾き衰える。地は、法を破る人々によって汚
され、また法を曲げ「永遠の契約」を破ったその住人達によっ
て汚されてきた。彼らは……幻視者たちの根絶を試みる。彼ら
には罪があり、その罪人達がこの地に住んでいるのだ。故に地
の娘達は焼け死に、生き残る男達はほとんどいなくなるのだ。
あらゆる楽しみはこの地から消え失せ、天からの「豪雨」が降
り、地盤は震える……大地は大音響と共に炸裂し、地は震え…
まるで酔っ払いのように揺れる……地は沈み、再び上がってく
ることはない。そして大淫婦なる教会、すなわちヴァチカンは、
反キリストに賛同したすべての国々、すべての人々とともに滅
ぼされるであろう。

(注)十戒は、道徳的に完全な生き方を命じています。今は、
人類史上最悪の不道徳な世代が生活しています。あらゆる天災
と戦争によって悪人は滅ぼされるでしょう。全面核戦争と彗星
の激突が最後にあります。ルシフェルそのものであるロード・
マイトレーヤを礼拝する、悪魔を拝む教会となったヴァチカン
は、反キリストと反教皇と、彼らに従った「666」の獣の印
のマイクロチップを埋め込んだ人々とともに滅ぼされます。


--------------------------------------------------------
5.編集後記
--------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだ
け多く人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人
知人に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。コピーして
配布しても結構です。本誌掲載記事を使用される場合、事後で
結構ですから、弊社まで御連絡下されば幸いです。


 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集していま
す。できるならば、カトリック信者で専門用語に強い方を希望
していますが、その限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連
情報もございましたらお寄せ下さい。

次回は10月20日頃、発行を予定しています。

--------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
--------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
--------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]