「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年9月15日号No.016

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

      「 箱 舟 の 聖 母 」

      2000年9月15日号 No.016
       ( 悲しみの聖母の祝日 )

    毎週1回発行:年間購読料3,000円
       お申し込みは下記まで!
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
   E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
     ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%
--------------------------------------------------------
   箱舟の聖母、
      我らが御母聖マリア、
        キリスト信者の扶け
--------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたイエズス様のメッセージ
   − 1999年9月13日 No.590 −
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

--------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルに与えられたイエズス様のメッセージ
--------------------------------------------------------
   No.590 1999年9月13日
       ナウラ、全出現聖堂

リトル・ペブル:
 相当長い時間、白い十字架が空に位置しています。その周り
はオレンジ色の三角形の光です。ピラミッドの上下逆さまの形
です。十字架は、この光に埋め込まれています。十字架の右に
は聖ミカエルが白馬に乗っています。左には聖ゲオルギが別の
白馬に乗っています。両聖人は剣を上方に高く掲げています。
聖ゲオルギの後ろにはたくさんの聖人が一列に並んでいます。
聖ミカエルの前にはたくさんの大天使が、また一列に並んでい
ます。彼らすぺては剣を持っています。彼らは天の歌隊の兵士
たちだと思います。

 今、十字架は赤や白の光を放っています。お互いに並行して
広い「道」となります。今、十字架の梁の中央が開き、白い十
字架を通る聖主が見えます。彼は、翼がある白い一角獣にまた
がっておられます。イエズスの後ろは、たくさんのたくさんの
天使です。

 聖主は、聖ミカエルや聖ゲオルギやその他彼に従う者と共に、
私たちに向かって滑って来られます。イエズスはとても威厳が
あります。今日の聖主は、いつものお召し物ではありません。
何世紀も前の兵士に良く似ています。彼もまた剣をお持ちです。
その先端は二つに分かれています。聖主は今、この美しい動物
と共に聖堂に入られました。その翼はとてもとても大きいです。
聖主は微笑まれ、それから馬をうまく操り降りられます。天使
たちは彼の周りを固める形をとります。馬は祭壇よりもっと大
きくなり、今跪きます。聖ミカエルと聖ゲオルギもまたそこに
います。二人は馬から降り、聖主の隣に立つために来ます。聖
ミカエルは今、約12フィートの身長です。聖ゲオルギは聖主
と同じくらいの身長です。

 今イエズスは聖櫃の上に立たれます。彼はローマ兵の軍服を
着ていますが、これは短いスカートではありません。チュニク
はどちらかといえば長く、甲冑のひだは金です。また、サンダ
ルも金で、彼の御胸には非常に固そうに見える甲冑があります。
イエズスはそこにいる聖パラキエルに剣を渡されます。聖主は
彼の御前にいるこの霊魂たちをとても親しくご覧になります。
それぞれの霊魂に直接話されているようです。始めに一人の霊
魂、それから別の霊魂を。

聖主:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。お前に挨拶
する。わがいとしき息子、わが地上の家の将来の代理者、わが
小さき使徒ペトロ。お前に挨拶する、わがいとしき息子「小さ
きバルトロメオ」、わが小さき弟子たち、ヨゼフ、ヨゼフとウ
イリアムよ。わが前にいるいとしき弟子全てと、恵まれた子供
たちとわが聖心に献身した霊魂たちに挨拶する。わが地上の教
会の「選ぱれた」すべての者に挨拶する。

--------------------------
 出来事は近い。お前たちには不寝番の祈りや辛抱強い心が必
要である。お前たちの各瞬間の時間は完全に数えられている。
--------------------------
 わが子供たちの心が大きな期待で待ち受けている、私の預言
的言葉の出来事が明らかになる。これはわが「選ぱれた」子供
たちが進んでやる時である。真理の超自然的戦いに突入してい
る。出来事は近い。お前たちには不寝番の祈りや辛抱強い心が
必要である。お前たちの各瞬間の時間は完全に数えられている。
各瞬間は霊魂の救いのために貴重である。極めて重大な決定、
真理に反することがこの時間、各瞬間になされる。私の「選ば
れた」者は真理の兵士である。

-----------------------------
 私が戻る前の各瞬間の、天国と地獄、善と悪との間における
大きな戦争の結果は極めて重大である。ためらいの余地はない。
優柔不断のための余地はない。
-----------------------------
 わが甘美なる子供たち、自然的レベルでなく、超自然的レベ
ルで戦いなさい。この理由で、お前たちはわが霊に熱心に耳を
傾けなけれぱならない。平安でいなさい。私がお前に望むこと
を完全にするよう、各瞬間にたくさんのものをお前に与えてい
る。私や至聖なる御母は、お前たちに何度も話している。罪人
たちの救いのため、行いすべてを正確に、辛抱強い不寝番の祈
りをすること。私が戻る前の各瞬間の、天国と地獄、善と悪と
の間における大きな戦争の結果は極めて重大である。ためらい
の余地はない。優柔不断のための余地はない。なまぬるい者で
あってはならない。むしろ熱いか冷たい者でありなさい。真理
のために決断しなさい。真理は、お前たちの面前にある大きな
試練や苦難を、この瞬間から本当に自由にするだろう。

 お前たち皆は今カルワリオにいて、私の十字架の御前で心を
挙げて決断をする決定的地点にいる。その極めて重大な瞬間は
まもなく始まるだろう。世界はお前がわかるように破壊や荒廃
の内に始めに変わるだろう。それから浄めの内に勝利と平和が
来る。わが子供たち、祈れ、祈れ。祈りは、お前たちの霊魂を
強め慰める。祈りによって平安がお前たちの心を治めるだろう。
真理の剣という私の十字架をとって戦わなければならない。私
の後に続くことを望む。わが子供たち、これなしではお前たち
は耐え忍ぶことはできない。十字架は、お前たちの信仰の碇で
ある。それゆえ、心の内にしっかりと移しなさい。わが御父の
祭壇からすべてがもたらされる。祝福や功徳が。神はすべてを
見、すべてを知っており、お前たちの日々の生活に必要なすべ
てを与えられるだろう。物質的な面だけでなく、もっと精神的
に必要なことを。真理に忠実な報いとして、新しい聖なる時代
や神の御国やお前の救いの勝利をもたらせるだろう。

 わが至聖なる御母と近くしていなさい。彼女の「愛の珠」を
私に献げなさい。そうすればお前たちを助ける。人々の多くは
今、暗闇の内にあり苦しんでいる。大きな試練が来れば信じる
だろう。そして、天におられるわが御父に仕えに来るだろう。

--------------------------
 お前たち全てが経験している試練は必要である。それは増大
し続けるであろう。「選ばれた」人々だけでなく、強情な子供
たちの上にも。
--------------------------
 お前たち全てが経験している試練は必要である。それは増大
し続けるであろう。「選ばれた」人々だけでなく、強情な子供
たちの上にも。「選ばれた」者は、報いのために浄められ、彼
らのたくさんの試練を通して、私の聖心から遠く離れている霊
魂たちを救うために、私と共に共贖者となれる。それゆえ勇気
を出しなさい。いとしき子供たち、愛の内に私がお前たちに仕
えたように、互いに仕え合いなさい。

 諸聖人や諸天使はお前たちのそばにいる。お前たちが進む道
ですべての害からお前たちを守り保護している。それゆえ彼ら
のことを忘れてはいけない。お前たちを愛している彼らにしば
しば祈りなさい。わが甘美なる子供たち、お前たちの救い主、
神として私はお前たちを愛している。

 少しの間、わが至聖なる御母はお前に話すだろう。わがいと
しき息子、わが「真理の岩」よ。自分たちの十字架を担い続け
なさい。いとしき息子よ、ひるんではならない。そうではなく、
前進し続けなさい。この十字架を通して、この聖地や世界中の
他の聖地に至聖なる御母が出現しているということを、多くの
者が信じるようになるだろう。

 私はお前を祝福する。同様に、世界中のわが甘美なる子供達
すべてを祝福する。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アー
メン。

リトル・ペブル:
 聖主イエズスの後ろに聖母がゆっくりと馬車に引かれて来ら
れるのが見えます。彼の後ろ数百メートルの所で馬車は止まり
ます。それから聖母は聖主に向かって滑り降りられます。イエ
ズスは少し振り返り、至聖なる御母に挨拶されます。聖母は、
真っ白なガウンとお足下まで届く赤いマンティラをお召しです。
聖母は聖主のそばに移られます。聖母は、聖主にお辞儀をして
聖心に接吻されます。聖主が着ている甲冑の前面に、聖主の聖
心は完全に浮き出ています。

 聖母は私たちの方をご覧になり、美しいロザリオを取り出さ
れます。小珠は赤で、大珠は金色で、十字架像もまた金色です。
それから再び聖主へ向きを変えられ聖心に接吻されます。ロザ
リオの十字架像をお取りになり、そのイエズスに接吻されます。
聖父と聖子と聖霊との御名によって。アーメン。

聖母:
 私はあなたに挨拶します。私のいとしき息子、私の「神の愛
のリトル・ペブル」。そしてすべての私の大切な子供たち。私
は神なる御子の御言葉に付け加えません。あなたたちのすべて
に待ち受けている報いのために、生活の一時の困難を耐え忍ぶ
ように、あなたたち一人一人を励ましています。

リトル・ペブル:
 聖母は二人のヨゼフの方を見ておられます。聖母が彼らを通
して何か言われると思うので、私は今、黙っていましょう。

 聖母はもう一度聖主へ向かれ、彼に微笑まれます。イエズス
とマリアの御二方は十字の印をなさいます。聖父と聖子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

ブロザード神父:
 全能の神が皆さんを祝福し給わんことを。聖父と聖子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は私に私的に言われました。東チモールの状況は、更に
悪くなるでしょう。国々の一致にも関わらず、自由投票は自治
政府を信じている人々を捜すための一つの策略に過ぎません。
民兵の背後にはインドネシア政府がいます。インドネシア政府
の計画に反対する人々を殺すことができるからです。

 主な狙いは全キリスト教徒を殺すことです。特にカトリック
信者を。聖母は言われました。すべては高官によって操られて
いる見せかけです。インドネシアはオーストラリアが関わり合
うことを批難していて、最近の状況は拡大しています。結局は
二つの国の間で紛争となるでしょう。また、中国も最後にはそ
れに関わり合うでしょう。

 聖母はまた、オーストラリアの軍隊を早急に増強するように、
手遅れになる前に予備兵を増強するように求められました。

--------------------------
1999年9月13日午後3時15分
 聖堂にて、聖主から「ホワイト・ローズ」
に与えられたメッセージ
--------------------------
 聖櫃の上の十字架の左に美しい大きな天使が立っているのが
見えます。この天使は聖メノロウティスで、彼は「リトル・ペ
ブル」の天使です。十字架の右には私の守護天使、聖テリソウ
スがいます。祭壇全体、聖堂の前面は赤味がかったオレンジ色
の光に満ちています。白い十字架は天から降ってきて祭壇の方
へ来ます。それは変わって、とても小さい山のように見えます。

 白い十字架の中央の梁は星が輝いています。大変明るく聖櫃
の前面を照らしています。カリスと共にH.S.Tと書かれて
いるホスティアが見えます。それは輝いています。私はこれを
3回見ています。

 聖母は、すべて白の御召し物でさん然と輝いておられます。
イエズスは来られ、白い十字架の左に立たれ、聖母は右です。
たくさんの天使と聖人たちが白い十字架を通って来ます。そし
て、聖母や聖主の周りに半円となります。イエズスは前に進み
出て私たちを祝福されます。

聖主:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。わが甘美な
る聖心の「白いバラ」よ。私はお前に挨拶する。わが「愛と真
理のリトル・ペブル」、わが司祭なる息子「小さいバルトロメ
オ」、そして、世界中のすべてのここにいるわが甘美なる子供
たち、私はお前たちの救い主、わが甘美なる子供たちを救いた
いと願っている。とりわけ、ボイスボックスによって私の言葉
に耳を傾けている甘美なる子供たちを。協調して祈るように懇
願する。心と精神を準備するように。聖櫃にいる私の所に来て、
お前たちのすべての悩みを話してほしい。私に心を開けば私は
お前を助け癒すことができる.私はお前が来るのをここでいつ
も待っている。私はいつもお前を見たり話したりすることが好
きだ。私はいつも独りぽっちなので、来れば大変嬉しい。

 わがいとしき「愛のリトル・ペブル」よ、私が苦しんだカル
ワリオの上でお前は苦しんでいる。私の磔と死、見捨てられ、
ひどい心痛を。わが息子よ、落ち着きなさい。私はいつもお前
といるだろう。私はお前を決して見捨てないだろう。息子よ、
決して私を見捨てるな。私の御旨は、私がお前に命令したこと
にいつでも従うことである。平安に穏やかに留まりなさい。

 ヒルデガードの心は、お前たちの心を強めるための救済策で
ある。祝福されたローズ・ペタルとすみれのお茶を飲むのは肺
のために良い。私や御母によって祝福されたローズ・ペタルを
飲むのは、お前たちの受難に対し強める。お前たちがそれを飲
む時である。お茶としてそれを飲むか、かんでも良い。わが聖
心を通してお前たちを祝福する。


--------------------------
1999年9月13日
聖堂内で、ヨゼフ・ブラウンの幻視
--------------------------
ヨゼフ:
 ロザリオの後、聖主の十字の印を見ました。それから白い十
字架の後ろに、聖主とたくさんの天使を見ました。聖主は白い
お召し物で王冠を被っておられます。王冠の周りに宝右がつい
ています。

 私の守護天使が来ます。それから聖主が4つのバラをお持ち
になるのを見ます。2つは赤で、もう2つは白です。聖主は私
に私的に話されます。

 この後、私は聖母を見ました。彼女は全身、白いお召し物で、
ドレスとマントのあたりは赤と緑の宝石が輝いています。聖母
は赤と緑の宝石がついた冠を被っておられます。彼女の周りは
すべて光があります。聖主のそばに聖母がおられます。


--------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
--------------------------------------------------------
 「放任主義」の子育ては、子供をわがままで利己主義の大人
にします。わがままで利己主義の大人が、それに輪をかけたわ
がままで利己主義の子供を育てます。

 たとえば、あと10分で津波が来ると屋外スピーカーが知ら
せたらどうしますか? われ先に高いところに逃げますか? 
体の不自由な人、病人、老人、幼い子のところに駆けつけて助
けようと考えますか? 利己主義者は、人の身になって考える
事ができません。ほとんどの人は、われ先に逃げ出すでしょう。

 しかし自分の命よりも、もっと大切なものがあります。それ
は自分の霊魂です。自分の霊魂が救われて、天国に行くこと以
上に大切なことはありません。「友のために命を捧げるより大
きな愛はない」のです。そういう愛を持てたなら、天国に行き
ます。なぜなら神様は愛そのもので、神様の国である天国に入
るには、自分自身よりも神様と周りの人を愛することを条件に
なさったからです。

 今の世の人の90%は地獄に行っています。神様と周りの人
を、自分自身よりも愛さない人ばかりということです。利己主
義とは何とおそろしい罪なのでしょうか。

 あなたは神様を喜ばせ、満足させるために生きることが出来
ますか。周りの人を喜ばせ、満足させるために、自分を犠牲に
することが出来ますか。小さい頃からこの様に生きてこなかっ
た人にとって、このことは生まれ変わるほどの大転換ですよね。

 この新しい生き方に生まれ変わらせて下さるのがマリア様で
す。イエズス様をかたちづくったマリア様の胎は、私達をイエ
ズス様に似たものにかたちづくります。私達の方からは、自分
の罪深さを認め、マリア様に助けを願って、自分の罪と戦うの
です。

 あきらめないで戦い続けてください。利己心との戦いは一生
続くでしょうが、ずっとマリア様の中で生きていくなら、いつ
か必ず「友のために命を捧げる」ほどの大きな愛を持てるよう
になります。そして天国に行けます。

 マリア様に話してください。「自分しか愛せない私を、神様
と周りの人を愛する人間に、あなたの胎で生まれ変わらせてく
ださい」と。赤ちゃんにとって、胎内は天国です。マリア様を
愛し、信頼し、望みをかける人は、この苦しみと戦いの世にあ
りながら、マリア様の安全な胎内に住み、天国の喜びを前もっ
て味わうでしょう。


--------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
--------------------------------------------------------
  マリア様からの警告 1987年6月27日
      リトル・ペブルに(抜粋)

 ヨハネ・パウロ2世教皇様がヴァチカンで暗殺される時、そ
の次には偽教皇が、自分で聖座に就きます。しかし天の聖なる
キリストの代理者、ヨハネ・パウロ2世は、その時に亡くなっ
てはおられず、大天使聖ミカエルが、隠れ場までお連れするの
です。ですからローマから出る「教皇逝去」という偽りのマス
コミのニュースに耳を貸してはなりません。亡くなられるので
はなく、ただ負傷されるだけです。数ヶ月にわたって潜伏され
たあと、教皇様は、教皇の座を乗っ取ったカザローリを公然と
非難するため、もう一度出てこられます。

(注)カザローリ枢機卿はすでに死にました。祈りによって、
このことが起こるのがのばされました。しかし、ヴァチカンの
フリーメーソンであり、悪魔を礼拝する高位聖職者たちは、今
も反教皇になる者を決めており、彼を着位させるために、ヨハ
ネ・パウロ2世の命を狙っています。反教皇はルシフェルであ
るロード・マイトレーヤの力で教皇となり、彼に仕えるのです。


--------------------------------------------------------
4.編集後記
--------------------------------------------------------
 11日から12日にかけて、東海地方は前代未聞の集中豪雨
に襲われました。あるインタビューで、「起きたら、目の前が
海になっていた」という人がおられました。今回の災害は、伊
勢湾台風の時に比べれば、はるかに軽いものですが、マリア様
のメッセージでは、子供達を目覚めさせるため、今後このよう
な懲罰が地上にふりおろされる、とあります。物質的な準備は
もちろんですが、何よりも大切な「霊魂の準備」をしましょう。
これは、己の日常の義務を果たし、一日一日を、あたかも最後
の日であるかのように大切に生きるということが基本です。

「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだ
け多く人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人
知人に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。コピーして
配布しても結構です。本誌掲載記事を使用される場合、事後で
結構ですから、弊社まで御連絡下されば幸いです。


 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集していま
す。できるならば、カトリック信者で専門用語に強い方を希望
していますが、その限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連
情報もございましたらお寄せ下さい。

次回は9月22日頃、発行を予定しています。

--------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
--------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
--------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]