「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年7月21日号No.008

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

      「 箱 舟 の 聖 母 」

      2000年7月21日号 No.008

    毎週1回発行:年間購読料3,000円
       お申し込みは下記まで!
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
   E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%
--------------------------------------------------------
   箱舟の聖母、
      我らが御母聖マリア、
        キリスト信者の扶け
--------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
   − 2000年7月16日 No.601 −
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

--------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
--------------------------------------------------------
◆2000年7月15日、76Pコホーテク彗星について公式声明

 リトル・ペブルは、教会の聖職位階(カトリック教会のヒエ
ラルキー、司教・司祭のこと)にあてて、公式声明を発表しま
した。(以下全文)
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_000307.htm


教会の牧者たちへ - 76Pコホーテク彗星
― 聖職位階、および各報道機関への公式声明 ―

 皆様に、愛する救い主イエズス・キリストの御名において挨
拶します。私は、皆様に神の預言者 ― 神の僕として書き送
ります。

 私はカトリックの幻視者で、現在ウォロンゴング教区のフィ
リップ・ウィルソン司教様の調査のもとにあります。私がこの
召命を受けて以来、ずっと私の人生で受けつづけてきた嘲笑い
と軽蔑をたとえ受けようとも、下記のことをお知らせすること
は、私の義務です。この情報をどう扱うかは、あなたと神様の
間の問題です。私は、ただ伝える役にすぎません。

 1980年代、1990年代、そして現在、今年の3月、4
月、5月にも、76Pコホーテクと呼ばれる彗星が、今後数ヶ
月間のある時点で、この地球に巨大な問題を引き起こすという
幻視を、私は与えられてきています。火星または、火星の衛星
へのこの彗星の衝突は、衛星フォボスを徐々に地球に向かわせ
るということが示されました。NASAは今年初め、この彗星
の火星への接近通過は、切迫した危険を伴わない、と発表しま
した。しかし天は、衝突が起きると、幻視をもって示してくだ
さいました。もしこれが事実なら、この地球は9月中のいつか、
大きな危険にさらされます。

 今日流行の分析でもって、オーストラリアでも世界中でも、
大部分の聖職位階は、全ての幻視者を変人と信じ込んでいるの
で、このため幻視者はひどく迫害されてきています。もしこの
シナリオが正確に実現すれば、預言者たちは正しいと示されま
すが、いったんこの地球に破砕物が直撃してしまったら、それ
が何になりますか? シナリオにそって正確に実現しても、う
れしくなんかありません。そしてその時、何百万という人々が
死ぬのです。なぜならば、人類、特に教会の聖職位階が、神の
言葉を聞こうとしなかったからなのです。耳を傾けていれば、
このことが回避できたのですから、この出来事に対して、皆様
が責任を負っているのです。

 どうぞ、下に掲げたホームページで、最新のニュースをチェ
ックしてください。そして人々を準備させてください。それは
祈りと、世の終わりは差し迫ってはおらず、これらの厳しい試
練の最中にも希望が存在するということを再保証することをも
ってしてです。すべての人は、自分自身の霊魂を準備しなけれ
ばなりません。そしておそらく、この出来事の後で、皆様は、
私と他の多くの幻視者に、天が与えつづけてきている天のメッ
セージを信じることでしょう。

 皆様の上に、神の祝福を祈ります。

2000年7月15日
ウィリアム・カム  「リトル・ペブル」

参照:
「THE LITTLE PEBBLE WEBSITE」
 http://www.shoal.net.au/~mwoa/index.html
「YOUR WORLD NEWS」
 http://yowusa.com
「THE MILLENNIUM GROUP」
 http://www.millenngroup.com
「彗星・太陽系に関するメッセージ集」
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpm_index.htm


--------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
--------------------------------------------------------
   2000年7月16日 No.601
      カルメル山の聖母の祝日

リトル・ペブル:
 ロザリオの祈りの最中に、聖ミカエルがあらわれ、聖バラキ
エルもまた見えます。どちらもわが主の時代のローマの軍人の
服装です。でも黒で、金の飾りがついています。聖ミカエルは
赤い剣を持ち、聖バラキエルは白い十字架を持っています。

 私には、ゆっくり回っている地球が見えます。その上に黒い
十字架があり、……2倍以上高く白い十字架があります。美し
い光の波がそこから流れます。聖堂に向かって流れてきて、と
ても大きく広い「道」を形作ります。見たところでは、現在、
地球のほうへ指している太陽の爆発に似ています。……エネル
ギーの大爆発……そして、とても明るい光です。白い十字架の
後方には、星々が見えています。

 聖母が赤ちゃんのイエズスと共に、白い十字架から出てきま
す。黒い服に、聖シャーベル修道会のものに似た茶色のスカプ
ラリオをまとっています。でも、それには白い十字架はついて
いません。でも、赤ちゃんのイエズスは白い服です。イエズス
は、聖母の左腕に座っています。そして金のロザリオを持って
います。お二人とも、そても深刻な顔つきです。多くの天使が
従っていますが、天使たちも黒い服で、皆、聖堂に向かって非
常に速くすべってきます。

 聖母がここに着き、ちょうど聖櫃の真上に立つと、彼女がむ
しろ悲しそうなのがわかります。聖母は、赤ちゃんのイエズス
と共に聖堂内のいろいろな人を見つめます。聖母は赤ちゃんの
イエズスにキスします。イエズスはロザリオを聖母に渡し、お
二人同時に十字架の印をします。聖父と、聖子と、聖霊の御名
によりて、アーメン。

聖母:
 あなたに挨拶します、私の黙示録の白い岩よ、私の司祭なる
息子よ、ここ私の前に集った、そして全世界のすべての私の甘
美な子らよ。私は今日、私達の子らにお願いするために来まし
た。多くの犠牲を捧げながら、絶え間ない祈りに堅忍してくだ
さい。それは、もうすぐ全世界にあらわされる、これらの瞬間
のためです。時は打ちました。私の甘美な子らよ。いと高き方
の力で、この世界の良心が照らされるときです。

 私のいとしい息子よ、あなたは欺かれてはいません。今こそ、
全ての男女が、生活と、神への献身について反省する時です。
信仰において強くありなさい。勇気を持ちなさい。そして決し
て恐れてはいけません。なぜなら、神なる我が子イエズスと、
あなたの天の母である私が、あなたと、私を求める人々と、い
つも一緒にいるのですから! 各瞬間を、それが最後の瞬間の
ように生きなさい。

リトル・ペブル:
 聖母は左上に動き、地球を指差します。大きな三つの黒い十
字架が見えます。一つはスヴァ(フィジーの首都)の北東に位
置し、たぶんそこから1,000海里(1,850キロメート
ル)ほどです。およその見積もりですが。もう一つの十字架は、
フランスのピレネー山脈の近くで、リヨンの方に向かうところ
にあります。三つ目の黒い十字架は、合衆国のアイオワと思わ
れるところに位置します。

 太陽系が私に示されています。その中に大きな一つの星雲…
…雲と呼ぶべきものが形成されています。大きさは地球の3〜
4倍です。地球に向かって動いています。その雲が、地球の最
も外側の「防護」対流圏に入り始めると、電気的な充電が起こ
り始め、稲妻が地球の表面を打ち、大気の中にはね戻るのです。
地球を取り巻く雲の層は、非常に速く動き、大きい台風のよう
な嵐が存在するパターンになっています。そしてこれらの乱れ
が、きわめて凶暴なものであることは明白です。

 地球の上に「非常にすぐ」という文字が見えます。

聖母:
 すぐに、私の息子よ、全ての人が真実を知るでしょう! 祈
りつづけなさい、私の甘美な子らよ。私は、神なる我が子とと
もに、あなたたちを祝福し強めるために来ているのです。聖父
と、聖子と、聖霊の御名によりて、アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は、彼女と共にやってきた全ての天使を、私に示されて
いる地球のヴィジョンのところまで送っています。彼らは地球
を取り囲みます。でも、彼らが何をしようとしているのかも、
どんな天使なのかもわかりません。世界中の多くの地域に、今
非常に多数の小さな黒い十字架が見えます。それは広大な墓地
に実際似ています。聖母はただうなずきます。私は他のあるも
のを示されたのですが、今はそれが何かは明かしません。

 聖母と我が主は後ろに戻り、もう一度十字をきります。聖父
と、聖子と、聖霊の御名によりて、アーメン。

 赤ちゃんのイエズスは、この世界を祝福なさいました。お二
人とも、白い十字架に向かって、後ろにすべりはじめました。
私達は祈りを続けましょう。

[訳注]:メッセージでは、リトル・ペブルが見た幻視を2枚
の図にしています。このメールマガジンでは、図をお送りする
ことができませんので、ホームページの方をご覧下さい。
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpm601.htm

図(1)火星と76P彗星衝突によって、「ちりの雲」が地球
に向かい、もう一つの破砕物は土星に向かっている。

図(2)三つの破片のうちの一つは、スヴァ(フィジーの首都)
の北東1,850キロの太平洋(日本の南東方向約5,000
キロ)を直撃する。


--------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
--------------------------------------------------------
 「あの人に悪いことをしたなあ……」と後悔することがあり
ますよね。「何かうめあわせをしたいなあ……」という思いが
続いておこりますよね。心は悲しみに満ちてますよね。悪いこ
とをしてしまった相手が、命の恩人のような人に対してだった
ら、心は悲しみに打ち砕かれてしまうでしょう。神様に対して、
同じことを、もっと強く感じなければならないのです。これは
「罪の痛悔(つうかい)」と言います。

 天から与えられたメッセージを読めば、一番強く感じるのは、
神様がいかに愛して下さっているかです。同時に、人間の罪を
いかに悲しみ、苦しんでいらっしゃるかです。そして人がゆる
しを願い、うめあわせをしようと決意するのを、いかに待って
おられるかです。

 神様は、ゆるしを与えたくてたまらないのです。愛しておら
れるからですよ。愛しているその相手が、罪を犯すことも、罪
にそまりきっていること自体も、愛しているものにとっては、
計り知れない悲しみと苦しみなのです。そのままいけば、永遠
に地獄で苦しみ、しかも神を憎む存在になると知っているから
です。

 今までの人生で、後悔とか、痛悔の悲しみをどれだけ感じま
したか? 今の時代に生きる人は、罪の意識を失った利己主義
者がほとんどです。ほとんどの人は、この種の感覚を持ちませ
ん。かわりに自己憐憫(じこれんびん:自分自身をあわれむこ
と)の悲しみは持っています。自分だけを愛しているからです。
そのうえ恩知らずだからです。

 このような霊魂のままで、天のメッセージを読む人は、神様
の愛も、神様の悲しみも、苦しみも共感できず、ただ、迫って
くる罰を受けなければならないという事実にたいして、自己憐
憫と恐怖を感じるだけでしょう。

 これほどの愛の語りかけを受けながら、霊魂が病み、悪くな
っているために、愛を理解し、受け止めることができないとは、
何となさけないありさまではありませんか。この大きなみじめ
さをわかって下さい。そしてマリア様にすがってください。マ
リア様は、神様にたいして罪を痛悔するけんそんと、愛にいた
れるように、じょじょに、じょじょに、そして確実に歩ませて
下さいます。それは、母にしかできない心遣いと忍耐をもって
です。

 子供は、母から愛を一番最初にならうものです。母の悲しみ
を見て、悪いことをしたことを理解しはじめます。母の苦しみ
を見て、痛悔の悲しみをはじめて体験します。まず、マリア様
を自分の母として受け入れることです。そしてマリア様の赤ち
ゃん、幼児としてやりなおすのです。マリア様に話して下さい。
幼い子のように「マリア様、罪を痛悔することを教えて下さい。
わからないのです」と。

 罰せられるという恐怖から、自分の罪をみとめない人もたく
さんいます。神様はゆるしてくれないと思っていますね。神様
は厳罰主義だと思っていますね。いえいえ、神様は正義の前に
「あわれみ」を置かれたのです。どんな罪人も、罪をみとめ、
痛悔し、ゆるしを願うなら、救われます。その神様のあわれみ
の全権をあずかっているのがマリア様なのです。母の胸に抱か
れた状態でなら、こわがらずに自分の罪をみとめることができ
ます。そこにはあわれみと、やさしさしかないからです。

 どうか、いつもこの状態にいてください。マリア様の胸にす
がりついて、初めて神様の愛とあわれみをわかりはじめます。
そうしたら、恐れなく自分の罪を認めることができるのです。

 自分の罪、弱点、悪さ、みじめさをマリア様に話してくださ
い。それはお祈りです。お祈りは、マリア様に授乳してもらっ
ているのです。マリア様の清さ、マリア様の良さ、マリア様の
強さ、やさしさ、愛を、マリア様の胸から恵みの母乳を飲むこ
とによってもらうのです。ですからマリア様に祈ることは、し
あわせなことです。楽しいことです。


--------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
--------------------------------------------------------
  マリア様からの警告 1986年10月4日
      リトル・ペブルに(抜粋)

 我が聖なるロザリオを毎日唱えて下さい! 私と息子イエズ
スが、人間の救いと成聖のために、また特に反キリストとその
仲間たちの力に反して戦う終末の時代において、保護のために
与えた茶色のスカプラリオや準秘蹟を身につけなさい。そして、
私の言う反キリストとは、誰であろう、堕落した天使であるル
シフェルのことなのです。子供たちよ、私がなぜこの地上へ現
れると思っているのですか? それは人間を自滅から救うため
です。人間を地獄の底と火に引きずり込んで、全世界と人類の
破滅をねらう悪魔と、その計画から護るためです!

(注)地獄のサタンたちの総大将であるルシフェルは、今、人
間となり、ロード・マイトレーヤと名乗っています。堕落の前
は、最上位の天使だったので、すさまじい霊力を持ち、人の霊
魂にも体にも、物質にもその力をふるいます。マリア様に聞き
従うことによってのみ、その力からのがれることができます。


--------------------------------------------------------
5.編集後記
--------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。できるだけ多く
の方に、「天からのメッセージ」を伝えて下さい。コピーして
配布しても結構です。本誌掲載記事を使用される場合、事後で
結構ですから、弊社まで御連絡下されば幸いです。


 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集していま
す。できるならば、カトリック信者で専門用語に強い方を希望
していますが、その限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連
情報もございましたらお寄せ下さい。

次回は7月28日頃、発行を予定しています。

--------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
--------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
--------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%




[HOME] [戻る]