「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年6月23日号No.004

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


「箱舟の聖母」6月23日号No.004
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

      「 箱 舟 の 聖 母 」

      2000年6月23日号 No.004

    毎週1回発行:年間購読料3,000円
       お申し込みは下記まで!
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
   E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
--------------------------------------------------------
   箱舟の聖母、
      我らが御母聖マリア、
        キリスト信者の扶け
--------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
   − 2000年5月13日 No.597 −
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

--------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
--------------------------------------------------------
◆2000年6月10日、NASAへの公開質問状

 アメリカのミレニアム・グループは、「火星と彗星76Pの
衝突の件」について観測データを公表するように、彼らのホー
ムページ上で、「公開質問状」を掲載した。彼らのホームペー
ジは毎月100万件以上のアクセスがある有名サイト。
 http://www.millenngroup.com/repository/cometary/
 marshit4.html
NASAは、今までのところ、彗星76Pは、火星から650万
kmまで接近通過しただけで衝突はしていない。現在、火星は、
地球からは太陽の光の影響で観測できない、としている。

◆2000年6月26日、ファチマ第3預言全文を公表(予定)

 報道によると、バチカンの教理省は、6月26日に、これまで
秘密にされていた「ファチマ第3預言」全文を、教理省の解説
つきで発表する予定。40ページほどの文書になる、とのこと。


--------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
--------------------------------------------------------
   2000年5月13日 No.597
     全御出現聖堂で(ナウラ)

聖母:
 聖父と、聖子と、聖霊の御名によりて、アーメン。私はあな
たにあいさつします。私の最愛の黙示録の「白い岩」よ。ここ、
私の神である息子イエズスの、この聖なる家に集まった、私の
最愛の司祭である息子たちと、すべての私の恵まれた子らよ。
世界中のすべての私の子らよ。そして、私の最愛の息子、教皇
ヨハネ・パウロ2世にあいさつをおくります。

 彼はまもなく、聖にして母なる教会のために、大変大きなイ
ベントを挙行します。それは、ファチマの幻視者の私の2人の
小さい子の列福です。ファチマで、私の甘美な子らに、何十年
も前に啓示されたすべてのことは、今、聖にして母なる教会と、
人類全体において実現しています。しかし、その時、与えられ、
啓示された、最も中心の出来事はいまだに公表されていません。
それは黙示録の神秘に関することです。これは私の神なる息子
イエズスと、私、つまり、あなたの天の母であり女王の、数え
切れない出現と訪問を通して、今、啓示されていることなので
す。

 短時間のうちに、私の汚れなき御心の勝利があるでしょう。
それは私の光の子らの心を通して、この地上の私の神なる息子
の家である教会においてなのです。この勝利は、私の甘美なる
子らよ、全人類にとっての目に見える印となることでしょう。
それによって、すべての人が、ファチマで、ラ・サレットで、
そして現在世界中で続いている出現で与えられている言葉を、
理解し、悟ることができるのです。

 この勝利の中には、悲しみもまた存在するでしょう。という
のも、喜びと苦痛は、三位一体の神への偉大な栄光の勝利の中
では、一つに結び合わされているからです。それは十字架刑と
同じです。大変な悲しみと苦痛がありましたが、勝利もまた、
すでにありました。というのは、御復活において、キリストは
死に打ち勝ち、サタンと肉とこの世に打ち勝ちましたから。こ
の勝利に、私の汚れなき御心の勝利がうつしだされています。

 だから、私の神なる息子と私に、真実に身を捧げている甘美
な子らよ、喜びおどりなさい。なぜならあなたがた皆が、来る
べき、この小さな勝利にあずかるのですから。いったん、この
光が人々の心に輝いたなら、知っておきなさい、世界は洗われ、
清められます。それによって、私の神なる息子の地上への再臨
の前に、短期間、平和と調和の内に人々が生きることができる
のです。

 まもなく、私の最愛の使徒、私のリトル・ペトロよ、あなた
もまた、知らせを受け取るでしょう。それは、あなたと私の神
なる息子の召命に従い続けた人々の心に偉大な歓喜をもたらす
でしょう。というのも神様は、子供たちの心に耳を傾けていま
すし、その子らに必要なものもよくわかっているからです。

 ですから平和にしていなさい。なぜなら、あなたが創立した
聖シャーベル修道会は、勝利をおさめ、永遠の御父に、歓喜と
栄光をもたらすのですから。ですから私の甘美な子らよ、祈り
続けなさい。私がファチマで与えたメッセージを思い出しなさ
い。ロザリオとスカプラリオは、あなたたちの真理の武器なの
ですから。これら2つの手段は、あなたたちをすべての悪と、
その力から守ってくれます。それらを、わきにおいておかない
で、真理の内に、信仰と希望の内に前進しなさい。

 たくさんの試練が、聖にして母なる教会と世界に下り続ける
でしょう。それは真理のうちに人類が創造主を受け入れるまで
続きます。私の聖なる代理者、ヨハネ・パウロ2世のために祈
りなさい。なぜなら地上での、神の民の指導者としての、彼の
統治は、まもなく終わりを迎えるからです。すべての聖職者と、
善意の人々のために祈りなさい。

 甘美な子らよ、私は今、あなたたち皆を、私の汚れなき御心
から祝福します。聖父と、聖子と、聖霊の御名によりて。アー
メン。今、祈りを続けなさい。

--------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
--------------------------------------------------------
 完全に謙遜(けんそん)の徳を実践した、完全に謙遜な人は
マリア様です。謙遜な人を神様は祝福します。傲慢(ごうまん)
な人は祝福を受けません。天国に、傲慢な人は入ることができ
ません。

 たとえば、人を軽べつしているとします。その人は傲慢です。
同じように神を軽べつしているとします。その人も傲慢です。
超能力を身につけようとする人は、神に対する傲慢の罪にそま
っています。人間が、神に等しいものになろうとしているのと
同じだからです。こういう人に、人間をこえた力をさずけるの
は悪魔たちです。宇宙において、自然の法則を超越して働く力
は、神様御自身からのもの以外は、すべて悪魔からのものなの
です。

 とても多くの人が、この罪にそまっていることを知って下さ
い。超能力、オカルト、うらない、手相、コックリさん、手か
ざし、くちよせ、これらは今、大はやりです。でも人間が通常
できること、わかることをこえて、何かするとき、知るとき、
そこには悪魔が働いていて、霊魂を悪魔に、そのかわりに与え
るという取引が行われています。おもしろ半分ではすまない、
おそろしい現実なのです。この世で、願望を悪魔にかなえても
らって、死後は永遠に悪魔に拷問されるとは。

 もしマリア様を愛し、信頼し、望みをかけて、自分の罪と英
雄的に戦い続けるならば、不思議なことをやはり体験するかも
しれません。でもそれはマリア様の取次によるものです。本人
は、ますます自分のみじめさに気づき、謙遜になり、信仰を深
めます。そして、ますます自発的に苦しみを受け入れて、神様
にささげるようになり、マリア様と神様に感謝をささげるよう
になります。こういう結果にならないならば、体験した不思議
は、神様によるものではありません。神様や天使や聖人に化け
た、悪魔によるものです。

 超能力や、オカルトや、UFOや、あらゆる占いから、どう
か離れて下さい。それは罪であり、神を軽べつし、悪魔に霊魂
を与えることなのです。これらにかかわってしまった人が、悪
魔の手から逃れることはむずかしいのです。心にその魅力を感
じている間は、悪魔との契約はまだ続きます。ですから、救わ
れたいのなら、これらを霊魂のすべてをあげて拒否し、きらい、
にくまなければなりません。

 マリア様に「悪魔のくさりをたちきってください。あなたに
すがります」と話してください。これは、本人とマリア様の力
をあわせた、悪魔との戦いです。最後まで、マリア様とこの戦
いをあきらめずに信頼しつつ戦うのです。そうすればイエズス
様は、必ず救ってくださいます。

--------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
--------------------------------------------------------
  マリア様からの警告 1985年5月13日
      リトル・ペブルに(抜粋)

 子らよ覚えていなさい。あなたがたは今、重大な時期にさし
かかっています。天がヨハネ・パウロ2世を取り除いた後に、
反キリストのマイトレーヤが地上にあらわれて、偽牧者、偽預
言者また偽教皇として、ペトロの聖座に君臨するのです。この
偽ペトロに惑わされないようにしなさい。天の愛する教皇ヨハ
ネ・パウロ2世の後に君臨する教皇は偽教皇で、歴史に残る反
キリストです。私はこの者と、彼の治世のことについて、すで
に世界中で、あなたがたに語って来ました。

(注)黙示録の「2匹の獣」は、反キリストのロード・マイト
レーヤと、反キリストの偽教皇です。ロード・マイトレーヤは、
ルシフェルそのもので、悪魔の総大将ルシフェルが人間になっ
たものです。反キリストの偽教皇は人間で、ロード・マイトレ
ーヤに仕え、彼を「神・メシヤ」として礼拝させます。

--------------------------------------------------------
5.編集後記
--------------------------------------------------------
 天からのメッセージに版権はありません。本誌に掲載された
天からのメッセージを、コピーして配布しても結構です。ただ
し悪用はしないで下さい。本誌掲載記事を使用される場合、事
後で結構ですから、弊社まで御連絡下されば幸いです。


 編集室では、皆様からのご質問、ご感想をお待ちしておりま
す。また関連情報もございましたらお寄せ下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集していま
す。できるならば、カトリック信者で専門用語に強い方を希望
していますが、その限りではありません。

 本誌購読者 =「聖シャーベル修道会会員」ではありません。
どのような立場の方でも歓迎いたします。どうぞ、安心してお
申込下さい。お友達にもお勧めいただければ幸いです。

次回は6月30日頃、発行を予定しています。

--------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
--------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
--------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]