「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年6月16日号No.003

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


「箱舟の聖母」6月16日号No.003
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

      「 箱 舟 の 聖 母 」

        2000年6月16日号 No.003

    毎週1回発行:年間購読料3,000円
       お申し込みは下記まで!
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
   E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
--------------------------------------------------------
   箱舟の聖母、
      我らが御母聖マリア、
        キリスト信者の扶け
--------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.お知らせ
 2.聖シャーベル修道会ニュース
 3.リトル・ペブルに与えられたイエズス様のメッセージ
   − 2000年6月11日 −
 4.メッセージによせて
 5.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 6.編集後記

--------------------------------------------------------
1.お知らせ
--------------------------------------------------------
十M アヴェ・マリア!

 6月10日、リトル・ペブルは、全世界の報道機関に対して、
声明を発表しました(下記参照)。キリスト教のバックグラウ
ンドをもつ科学者グループ、合衆国のミレニアム・グループは、
「ウェスト・コホーテク・イケムラ彗星」と火星、または火星
の衛星が、6月3日頃衝突したらしいが、NASAはその事実
を隠していると、告発しています。
 ここ数ヶ月、リトル・ペブルをはじめとする世界の幻視者は、
このことが地球に大災害をもたらす、というメッセージを受け
ています。
 今号に掲載したリトル・ペブルの「公式声明」全文と、メッ
セージ(6月11日)は、預言者の働きである「神秘的教会」
からの情報です。これに対して、私達は理性をもって、冷静に
対処しなければなりません。この出来事において、何が重要な
ことでしょうか?
 メッセージで言われている通り「神様に立ち返る」ことです。
「全身全霊をもって、汝の神である主を愛せよ」「汝自身を愛
するが如く、汝の隣人を愛せよ」という、二つの根本的な原則
に生きるならば、何も恐れることはありません。事実は事実と
して受け入れなければなりませんが、「預言」そのものに惑わ
されて、日常の義務を放棄したり、異常な行動をとったりしな
いようにしましょう。むしろ、神様の御旨に生きるように努力
しましょう。
 今のところ、「衝突」の事実をしめすデータ等は、どこから
も発表されていません。もし事実なら、7月頃までには、はっ
きりしたことがわかるでしょう。私達は「事実」のみを正確に
伝えるように努力します。何かわかりましたら、随時、皆様に
お知らせいたします。

--------------------------------------------------------
2.聖シャーベル修道会ニュース
--------------------------------------------------------
◆2000年6月10日、報道機関への公式声明(ナウラ発)
「2000年6月9日、火星と彗星76P衝突の件」

 彗星76Pが、火星または火星の衛星を直撃したということ
は、非常に明らかです。合衆国のミレニアム・グループは、皆
さんの助力を願っています。

 合衆国政府は、この生命に関わる情報を、公衆から隠しつづ
けています。皆さんはこの真実を、「ウォーターゲート事件」
がそうだったように、あばくことができるのです。

 私は、地球がきわめて重大な危機に瀕していると確信してい
ます。イエズス様は次のことを明かして下さいました。火星と
彗星のこの衝突によって、こわれた3つの部分ですが、3つの
大きな部分は地球に向かいつつあるのです。ひとつはフランス
を直撃するでしょう。もうひとつは合衆国を、そしてもうひと
つは太平洋地域をです。

人々には、真実が語られ、警告が与えられるべきです。

敬具

リトル・ペブル

参照:ミレニアム・グループ
http://www.millenngroup.com/repository/cometary/
marshit2.html
(注:6月14日現在、非常につながりにくい状態が続いてい
ます。文中「彗星76P」とは「ウェスト・コホーテク・イケ
ムラ彗星」のことです)

--------------------------------------------------------
3.リトル・ペブルに与えられたイエズス様のメッセージ
--------------------------------------------------------
 − 償いの日、全御出現聖堂で −
  2000年6月11日 No.599

聖主(イエズス様):
 聖父と、聖子と、聖霊の御名によりて、アーメン。

 − 省 略 −

 私の子らは、あがないの印とともに、私の名をになっている
のだから何も恐れることはない。というのは、私のものである
子らは、神の愛、あわれみ、そして保護を知っているのだから。
人類に降りかかってくることの全ては、私の聖心の子らのため
ではなく、むしろ、神からずっと遠ざかってしまった者たちの
ためである。愛する父は、子らの救いのために、彼らを罰する
ものである。世界を浄化するための時は、今ここにきた。神の
あわれみによって、地上のすべての子らは、生活を改めるのに
十分な時間を与えられてきたのだ。私のいときよき母に忠実な
者たちは、この時において、多くの霊魂が救われるようにと、
辛抱強く、不寝番のように祈り続けなさい。私のいときよき母
の大勝利は近い。この大勝利は、また私の忠実な子らの大勝利
でもある。だから喜びに喜びなさい。私の甘美なる子らよ。そ
して、もうすぐ報われるのだから、平安にしていなさい。

 私の代理者(ヨハネ・パウロ2世)と、あなたたちの将来の
代理者(リトル・ペブル)のために祈りなさい。なぜなら地上
における私の教会には、たくさんのことが起ころうとしており、
多くの者がふるいにかけられ、霊魂たちは分けられ、それによ
って真実が知られるからだ。それによって、人類は、黙示録で
啓示されたことが、生きているうちに迅速に実現してきていて、
私の再臨が、もう間近になっているということを理解するのだ。
ロザリオを祈りなさい。私の甘美なる子らよ。しばしば祈りな
さい。祈り、個人的な信心、犠牲、おささげを増やしなさい。
そうすれば、多くの霊魂が永遠に失われるのではなく、むしろ、
多くの霊魂が、パラダイスの門に達することができる。

 わかっている、私の甘美な息子、私の小さいペトロ、多くの
問題に関して、多くの質問を心に持っていることは。私があな
たの祈りを聞いており、あなたがかかわっている事柄をよくわ
かっているのだと、あなたがわかるために、私が何年も何年も
語ってきたことが実現することを、あなたは知らなければなら
ない。そして、すべての「選ばれた者」と、私の善意の子らの
ために、この数日、真理のために献身的に働いている、様々な
機関によって明らかにされた事柄は、真実正しいものだという
ことも、あなたは知らなければならない。たくさんのことが、
太陽系内と、その彼方までに起こってきている。この知識は、
全世界で「偉大な権力」によって、公衆の目からは隠されてき
ている。というのは邪悪な者が、私の子らからこの事実と真理
を奪いさろうと願っているからだ。それによって、悔い改めと、
罪のつぐないと、神と隣人に対しての和解のための恩寵を、子
らが役立てるチャンスを得られなくするためである。

 しかし、あなたを通して、私の愛する息子よ、そして全世界
のたくさんのボイスボックスを通して、天は真実を明らかにし
続けるだろう。たとえあなたが嘲られ軽蔑されてもだ。しかし、
これが預言者の道なのだ。しかし、あなたの心を開き続けなさ
い。なぜなら神はたくさんのことを明らかにし、その「群れ」
を、来るべき時のために準備するからだ。

 短期間のうちに、人類は、これらの言葉の真理を悟るだろう。
しかし、知っておきなさい。甘美な子らよ。多くの者にとって、
その時では遅すぎるのだ。今まで長い間、私のいときよき母と
私、そして聖人たち、天使たちが、教会と世界とに、来ようと
しているすべてと、それがなぜなのかを啓示してきた。しかし
大部分の私の子らは、心も、意志も、知性も閉ざしてしまった。
彼らの弱さと傲慢のゆえにである。それゆえ、神からの真理と
光の注入という、内的照らしの力強い真実によって人類を目覚
めさせる以外に、取るべき道はもうない。

 私の子らは祈り続け、私の父の御旨に素直であり、父の全き
善と御摂理と愛が、あなたがたすべての一人一人に向けられて
いることに信頼しなければならない。神が約束されたことは、
必ず実現する。勇気を出しなさい。私の甘美なる子らよ。そし
て平安にしていなさい。私は、聖父と聖子と聖霊によって、私
の平和を、あなたたちに与える。聖父と、聖子と、聖霊の御名
によりて。アーメン。

 − 省 略 −

リトル・レッド・ロビン(幻視者):
 主イエズス・キリストが、リトル・ペブルに話し始める寸前
に、私は、主の右手を上げて、右の方を指さすジェスチャーに
気づきます。私は直ちにその方向を見ます。そして「ソーホー
(SOHO)」と言う名の人工衛星(注:太陽観測のための人
工衛星)が見え始めます。私は、そのまわりを一周し、そして、
その人工衛星の上方、太陽側に、つまり太陽と「ソーホー」の
間に、もう一機の人工衛星があるのに気付きます。けれども、
そのセンサーは太陽に向けられていません。奇妙なことです。

 この人工衛星のセンサーは、何もねらっていません。遠く、
センサーの向いた方には、何もありませんでした。私は、その
人工衛星は壊れていると思い、どこに所属するのか、マークを
調べてみました。そこには、何もマークがありませんでした。
その時、遠くの方に赤い閃光が見えました。それはこのマーク
のない人工衛星のセンサーが向いていたエリアで光ったのです。
私は爆発の炎だとわかりました。それは火星です。火星に近づ
き、火星の衛星「フォボス」を見ます。

 ちょうど数日前、私は「フォボス」と「コホーテク」を見ま
した。今は、ただ「フォボス」だけが見え、「コホーテク」が
見えません。「フォボス」は、太陽が爆発を地球に向けて放つ
際、ふるえます。そして、地球もふるえます。「フォボス」が、
何か奇妙な動きをしているのに気付いたのは、「フォボス」に
注目するのをやめようとした矢先でした。それは、火星の周回
軌道から、徐々に離れ去っていきます。特にそれが太陽に最も
近くなる時です。最終的な結果は、惑星直列と「コホーテク」
と太陽爆発によって、太陽の重力に引っ張られ、火星周回軌道
からの離脱です。次の地球と火星の会合さい、私は「フォボス」
が、火星よりも地球に近づいているのが見えます。太陽が、他
の爆発を何度も吹き出すと「フォボス」はふるえます。「フォ
ボス」は、かつての軌道から、地球の軌道に近づくにつれて、
分解していきます。

 最後に、私は地上に戻り「フォボス」を見ています。それは
太陽のちょうど真ん前にあります。ちょうど、月によって日食
があるように、「フォボス」もまた、太陽にかぶっています。
私は、裸眼で見ることができるのですが、まるで太陽の黒点の
ようです。恐ろしいことです。目で見えるということは、それ
が接近してきているという意味なのです。何て恐ろしい。それ
は、その日の何時にも、視界から消えないし、太陽の円内から
もはずれないのです。ということは、私達に向かってきている
ということです。それは全ての人が見る、空中での、不気味な
スペクタクルです。空には恐怖が満ちています。ビジョンが終
わり、私は主を見ます。

 − 省 略 −

「レバノンのホワイト・ローズ(幻視者)」に与えられたメッ
セージ

聖霊:
 私は挨拶する。私の「真理の白い岩」よ、「私の白いバラ」
よ、私の司祭である息子たちよ、そして、ここにいる全ての恵
みの霊魂と子らよ。私は、すでに私達の「純粋な白い真理の岩」
に語られたことに、あまり多くを付け加えようとはすまい。心
に平安を保ちなさい。来るべき出来事を恐れてはいけない。あ
なたたちは、私の甘美な子らである。私達三位一体によって、
私の浄配である、無原罪のマリアを通して与えられてきたメッ
セージによって、そのことを知りなさい。私達は、この彗星に
よる、来るべき出来事に、あなたたちを準備してきた。

ホワイト・ローズ:
 聖霊は、私に、空の彼方を見よとおっしゃり、私は空の彼方
の暗やみが見え、地球に向かう火の玉のようなものが見えます。
この火の玉は、バミューダ三角海域を直撃し、海底をつらぬき、
地殻をを貫通します。私には、何か火山が噴火するような炎が
見えます。大洋全体が赤く変化します。

聖霊:
 今あなたは、私の甘美な娘よ、来るべきことを見ている。こ
れは、ほんの始まりにすぎない。これによって、多くの霊魂が
失われ、破壊されるだろう。改心のために祈りなさい。取り去
られてしまう霊魂たちのために祈りなさい。あなたの家族と、
愛する人々のために祈りなさい。あなたの国民のために祈りな
さい。ヨハネ・パウロ2世と聖職位階のために祈りなさい。
 心と霊魂を平安に保ちなさい。私は、三位一体の神から、あ
なたを祝福します。


--------------------------------------------------------
4.メッセージによせて
--------------------------------------------------------
 ソドムとゴモラの二つの町は、同性愛がさかんで、天からの
火で罰せられました。今の世界は、この二つの町よりもはるか
に悪いのです。地獄に行く若者のほとんどが、性的な罪によっ
てです。この罪にそまっていない若者はほとんどいません。

 心の中で性的な空想をすることは罪なのでしょうか? はい、
罪なのです。オナニーは罪なのでしょうか? はい、大きな罪
なのです。肌をたくさん露出した服や、体のラインを強調する
服を着ることは? はい、異性にも罪を犯させる2重の罪なの
です。海辺でのビキニも同様です。結婚前にSEXすることも、
大きな罪なのです。

 神様は純潔を愛します。清い人に祝福を与えます。神様は不
潔の罪を憎みます。それをあらためさせるための罰を与えます。
今の社会も、文化も、世代も、神様のとがめをうけています。

 その中に生きていながら、清い心にもどれるでしょうか? 
はい。たいへんむずかしいですが、戦わなければいけません。
この世のつかのまの快楽よりも、永遠に続く無限の喜びのほう
がいいではありませんか?

 マリア様によりすがって、自分の罪と戦うのです。不潔の罪
は霊魂のライ病のようなもので、霊魂はくさり、くち、うみ、
ただれ、おそろしい悪臭をはなち、天使たちも逃げ出します。
しかしマリア様だけは、その状態でも、助けを願う人のもとに
来ることができるのです。その霊魂にとって本当の母ですから。

 自分のみじめさを悟ってください。そしてマリア様に話して
下さい。「みじめな私を助けてください」と。「この性的罪と
たたかいます」と。何度もくりかえしころんでしまうでしょう
が、決してあきらめても、絶望してもいけません。マリア様を
愛し、信じ、望みをかける人は、絶望しないかぎり救われます。
必ず。

 天からの火は、まもなく繰り返されます。核弾頭と「コホー
テク」という彗星と「ワームウッド」という彗星によってです。
時はあとわずかしか残ってないのに、その短い時を肉の快楽の
ために使って、あとは永遠に地獄で悪魔から拷問されるのを選
ぶのですか? 残された短い時の間に、悔い改めて、つぐのい
(償い)として自発的に多くの苦しみを受け入れて、それを神
様にささげ、祈って天国の永遠の喜びを得たほうが良くはあり
ませんか? 

 核戦争のことは、ファチマの第3の預言が、そして今、世界
中で続いているマリア様の御出現が告げています。コホーテク
彗星に関しては、リトル・ペブルらを通して、マリア様が1970
年以来、教えて下さっています。ワームウッド彗星は、核戦争
の最終段階で、人類が全滅する前にこの地球にぶつかり、戦争
を終わらせ、すべての神の敵にまわったものを滅ぼします。
「大懲罰(大天罰)」というできごとです。

 どうか、今、マリア様のメッセージに心をひらいて下さい。
時間は本当に少ないのですから。

--------------------------------------------------------
5.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
--------------------------------------------------------
 イエズス様からの警告 1985年5月13日
      リトル・ペブルに(抜粋)

 子らよ、あなたがたは、今や善と悪との大きな戦いの最後の
段階に来ている。もうすぐ悪魔、つまりマイトレーヤが、この
世を支配し、獣の印を受けたすべての者を連れ去るのを、天は
許すであろう。
 手と額に押される印に気をつけなさい。この印は「バー」と
呼ばれる。子らよ、この印は、あなたがたの食品につけられる
であろう。

(注)今、世界中の人が「666」の数字が組み込まれたバー
コードで、ベルギー・ブリュッセルの「獣」と呼ばれる巨大な
コンピューターに認識されています。さらに、マイクロチップ
を額か右手の皮膚下に埋め込むことで、完全に全人類を管理す
ることが計画されています。

--------------------------------------------------------
6.編集後記
--------------------------------------------------------
 編集室では、皆様からのご質問、ご感想をお待ちしておりま
す。また関連情報もございましたらお寄せ下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集していま
す。できるならば、カトリック信者で専門用語に強い方を希望
していますが、その限りではありません。

 本誌購読者 =「聖シャーベル修道会会員」ではありません。
どのような立場の方でも歓迎いたします。どうぞ、安心してお
申込下さい。お友達にもお勧めいただければ幸いです。

次回は6月23日頃、発行を予定しています。


--------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
--------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
--------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]