日本における「リトル・ペブルの共同体」− ローマ・カトリック使徒教会 「リトル・ペブル同宿会」


ホーム お知らせ 既刊のものも含めて、まだ公開されていない「箱舟の聖母社」の原稿を、そのままテキストデータで公開します。 リンク集 リトル・ペブルさんを愛し、彼の名を堂々と宣言する仲間たちのリンク集です!
箱舟の聖母社のホームページです。 報道機関への公式声明 「33年」 − 寺沢の韓国人殉教者夫妻 シストとカタリナの 物語! 最新のメッセージ、情報が知りたい方へ! メールマガジン 「 箱舟の聖母 」 奇跡の妊娠 − ダビド王家の再興!
日本語 English 韓語 中文


ローマ・カトリック使徒教会
リトル・ペブルの
「ヨゼフパパファンクラブ」

祝130万アクセス!(2017年6月15日)
100万アクセス!(2014年7月31日)
90万アクセス!(2014年1月13日)

80万アクセス!(2013年9月24日)
60万アクセス!(2011年3月16日)
50万アクセス!(2010年4月15日)
40万アクセス!(2008年9月22日)
30万アクセス!(2007年12月31日)
10万アクセス!(2006年8月31日)

SINCE2000/3/31 あなたは

番目の訪問者です。


ジャン・マリー神父が神ちゃまから受けた命令! NEW

(1)国家神道を滅ぼせ!

(2)全皇族はジャン・マリー神父から洗礼を受けること!

(3)全皇族はいっさい神道行事に参加してはならない!

昭和天皇はリトル・ペブルを支持していたので、当時リトル・ペブルを
支持していた司祭だった志村辰弥神父が昭和天皇のもとへ呼ばれて、
カトリックの洗礼を授けられて、その後崩御された。これを証言して
くれる人を探しています。リトル・ペブルを信じていなくてもかまいません。


証言1 NEW
 ジャン・マリー神父は、故レオ・スタインバック神父様
(聖シャーベル修道会第一部門の司祭会員として亡くなった)
の、メリノール宣教会時代の秘書の人物から聞いた。
志村辰弥神父様が昭和天皇に臨終洗礼をさずける時、レオ・
スタインバック神父様は多分身存在で、その場に神から連れて
いかれて、いっしょに臨終洗礼をさずけた。志村辰弥神父様は
その姿を見ていた。

 リトル・ペブルさんを支持することにたちかえった志村辰弥
神父様は、東京教区の司教から聖職はく奪された。亡くなる
少し前だった。神父様は昭和天皇に洗礼をさずけたことを
発表しようとした。

 すなわち志村辰弥神父様に聖職はく奪の処分をくらわした
司教と司教評議委員会のメンバーたち全員は、志村辰弥神父様
が昭和天皇にローマ・カトリックの洗礼をさずけたことを
熟知していて、もみけしをはかったわけで、彼ら全員が
この事実を証言できる人物たちでもある。






2018年1月23日(火)

名古屋のロンジン・マリーが今日からリトル・大ヤコボになりました



本物のリトル・ヨハネとリトル・大ヤコボとソーンブッシュを見分ける印は以下のことを実行していることです。にせのリトル・ヨハネとリトル・大ヤコボとソーンブッシュはこれらを実行していませんし、今後も実行しません。

@リトル・ペブルを現役教皇リトル・ペトロ・アブラハムU世だと宣言している。
A既存の教会(カトリック、プロテスタント、オーソドックス等、全部)に行くなと
指導している。
Bフランシスコ教皇を反教皇、そして獣と宣言し、いっさい従順しないし、
彼に堂々とけんかをうっている。
Cロード・マイトレーヤを反キリスト、ルシファーそのものと宣言し、
彼に堂々とけんかをうっている。

……

2018年1月22日(日) PM5:09

マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して
マリアママ「愛するペトロのはこ舟の子どもたちに、聖母がおはなしします。リトル・ぺブルの記事が、Aによってのせられています。メディアの記事で、そこに書かれてあることはウソであるということを、聖母は知っておいてほしいと思って、緊急のことなので来ました。リトル・ぺブルは、ベッティーナとの婚姻の秘跡で結ばれており、今も有効です。結婚はしていません。又、G.P.S.をつけているというのもウソです。Aは、リトル・ぺブルからはなれました。リトル・ぺブルのホームページで見るのではなくて、メディアの情報だけでそれを信用し、ネットにのせました。Aの状況は悪くなっています。リトル・ぺブルからはなれたために、リトル・ヤコボの使命も失いつつあります。彼がくいあらためないならば、神は使命の重さのゆえに彼を罰します。愛する子供たち、リトル・ぺブルはそんなに簡単に女の人と関係を結ぶような人ではありません。彼の忠実さは、天が良く知っていますし、愛するわが息子も知っています。リトル・ぺブルを、そんなに軽く見ないで下さい。聖母は、あなたがたの高まんさをなげいています。リトル・ぺブルに対して、ウソ八百のざんげんがやみません。メディアが、神によってうたれないかぎり、この状況はつづきます。

……

2018年1月23日(火)

マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して
マリアママ「愛するペトロのはこ舟の子どもたちに、せいぼがおはなしします。Aは、使命を失いました。大ヤコボだった彼がリトル・ぺブルからはなれて、リトル・ぺブルを信じないように広めたからです。彼は落ちました。Aは、自分が落ちたことは気づいていません。大ヤコボの次の人は、ロンジン・マリーになります。ロンジン・マリーは地道に活動して、愛するわが息子をたすけます。愛するわが息子とロンジン・マリーは、組になってたくさんのことをします。楽しみにしていてください。今までAにゆずられていたミサのくどくのこうかは、もうありません。Bも、Aを信じて従ったため、落ちました。彼に対しても、ミサのくどくのこうかのゆずりはなくなります。救霊だけ祈って下さい。Aは、悪魔がたの幻視者です。イスカリオテのユダになりました。ヴィジョンがいっぱいです。混乱しているのに、自分の判断を捨てません。ロンジン・マリーが、大ヤコボであるという宣言をしたなら、彼は「我こそは大ヤコボ」と言って宣言します。多くの人は、これを見て、どちらが真実なことを言っているか、判断します。Aを信じた人たちは、彼を信じるようになりますし、ロンジン・マリーについては、愛するわが息子と共に働くので、このことを知る人たちは、二人の大ヤコボを目の前にして、どちらかを選びとります。Aは、リトル・マグダレーナが受けたメッセージを否定していました。信じていませんでした。自分のつごうのいいようなところだけチョイスして信じていました。愛するペトロのはこ舟の子どもたち、もうAとBに犠せいの祈りをする必要はありません。神にまかせてください。

たたかいになりますけど・・・。Aは、リトル・大ヤコボと主張しつづけます。ロンジン・マリーは立ちあがります。愛するわが息子とコルベ・マリーで、ロンジン・マリーをサポートしてあげて下さい。聖母からはこれだけです。
愛するわが息子に、聖母がおはなしします。Cは、ソーン・ブッシュだと思ってますし、自分が落ちたとは思っていません。Dについても、リトル・ヨハネであると信じています。まわりからもそう言われています。このミッションで、本物のリトル・ヨハネとにせのリトル・ヨハネ。本物のソーン・ブッシュと、にせのソーン・ブッシュ。本物の大ヤコボと、にせの大ヤコボ、というたいへんな事態をむかえることになります。愛するわが息子は、本物のリトル・ヨハネであり、本物のソーン・ブッシュです。リトル・マグダレーナも、本物のソーン・ブッシュです。Cは、残念ながら落ちたことに気づきもしないので、にせのソーン・ブッシュとなります。ロンジン・マリーは、本物の大ヤコボになります。自分は、本物の大ヤコボだと主張しつづけるAは、悪魔がたのほうにいるので、にせものの大ヤコボです。子どもたちに混乱が生じないように、聖母がおはなししました。にせのリトル・ヨハネが、Dとなります。愛するわが息子が、どこでどうみわけるかを、ペトロのはこ舟の子どもたちに説明してあげて下さい。祝福します。父と、子と、聖霊とのみ名によりて、アーメン。

……

本物のリトル・ヨハネそしてソーンブッシュはジャン・マリー神父、本物のリトル・大ヤコボはロンジン・マリー、本物のソーンブッシュはリトル・マグダレーナです。にせもののリトル・ヨハネはD、にせもののリトル・大ヤコボはA、にせもののソーンブッシュはCです。





2018年5月10日(木)PM7:10
マリアママのご出現 リトル・マグダレーナを通して
NEW

リトル・マグダレーナの左目から涙

マリアママ「マリアママが泣いています。二人のリンボーに対する愛に感謝しています。悲しいことがあっても、天に目を向けてくれるのでうれしいです。あるきっかけがあって、■■■■と話せたらいいのですが、今は残念です。話すことはできません。■■■■は、本を読むことで、イエズスと向きあえるでしょう。一人になった■■■■のことを、悪まは攻撃しようとしますが、できません。彼女のつよい信仰が、悪まの力をふみくだきます。

 ですから、みなさん、彼女のたくましさに、よろこんであげてください。一人になった彼女は、イエズスへのあこがれを、さらに、ますでしょう。子どもたち、天使と悪まのたたかいを見ます。天使は力強いです。悪まは、ねじまがった知恵で、愛しあう子どもたちをふみくだこうとしますが、天使には勝てません。イエズスのみ名で武そうしたものは、たちあがってたたかいます。

 ■■■■のパラダイス行きが近づいています。リトル・マグダレーナも、今日、いじわるな悪まのいちゃもんを聞きました。悪まは、自分のさいごが近いと見てとって、リトル・マグダレーナを絶望へとひきこもうとしました。しかし、愛する我が息子の祈りによって、粉砕(ふんさい)されました。それで、今日、愛する我が息子にプレゼントが与えられました。リトル・マグダレーナの口びるとひとみを見ました。パラダイスに行ってからの、リトル・マグダレーナです。勝利はまぢかです。

 クララ・ヨゼファ・メネンデスの涙も、聖母は見て知っています。■■■■が■■■■を出てから、自由になって、愛する子どもたちと通信できるようになって、楽しいことをたくさんかんがえたとおもいます。でも、いじわるな人たちによって、その思いはふみくだかれてしまいました。

 天は、もうすぐ、なぐさめを与えます。■■■■も、たくさん泣きました。昨日、今日と、たくさん泣いたと思います。子どもたち、聖母は、愛しています。■■■■が、この世の残酷さからまぬがれるように、たたかいを見ないように祈ってあげて下さい。彼女の人生は、十分、たたかいでした。それで、御父のひとことがあれば、二人のパラダイス行きは、現実のものとなります。もう、それがまぢかです。

 ペトロのはこぶねの子どもたちに対する迫害がはじまっています。ネットでの活動を停止させる動きです。子どもたちがネットから身を引けば、かきたいことを、かきたいだけかきます。残念ですが、■■■■もそのひとりになりました。コルベ・マリーとロンジン・マリーとフランソワ・マリーが、立ちあがって、彼らをなじる文章を書けば、ことはだいぶ変わります。

 愛するわが息子をいためるためのネットの活動もされていますが、そのことについても、いつまでもつづくわけではありません。ネットがつかえなくなったら、彼らはもう何もできません。災害によって、そのことは起きるでしょう。中傷した人たちへの、ある意味、罰です。

 天のおん父は、子どもらがした書きものや言動を、ひとことも、みのがしてはいません。彼らに、くいあらためを、よびかけました。しかし、エスカレートするばかりで、やめようとしませんでした。天のおん父は、ご自分が神であられるということを、お知らせになります。

 ペトロのはこぶねの子どもたちが、苦しみ、叫んだ祈りは、天に届いています。ペトロのはこぶねの子どもたちに、ひなん場所が与えられます。愛する我が息子が、東北地しんの時に、えん助しなかったとか、災害がおきたのになにもしなかった、という話しもされているようで、そのことについての天の弁明を聞くことになります。

 子どもたち、天のおん父は、慈悲ぶかいかたですが、正義の神でもあります。あわれみを求める人には、たくさんのあわれみをもってこたえてくださいます。しかし、あわれみをもとめないで、さばくことばかりをのぞむ人がいるなら、その人たちに対しては、こらしめがまっています。このことをよくおぼえておいて下さい。ぺトロのはこ舟の子どもたちを祝福します。司祭の祝福を、ぺトロのはこ舟の子どもたち全員におねがいします。(祝福)



2018年5月8日(火)
ヨゼフパパのご出現
 NEW

ヨゼフパパ「愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスにヨゼフが話をする。共に歩み続けてくれていることを感謝している。昨日の結婚記念日に話すことは、あえてしないことにしておいた。今日、寺沢での巡礼が終わった後に、あなたへの言葉を語ることにしておいた。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス、私は、あなたの夫として、あなたからの愛を感じ取っている。あなたからの語られる内容は、まっすぐな正直な気持ちばかりで、本当にいとおしく、内面をそのまま伝えてくれている。もちろん、涙も、私は拭い去ってあげている。そのあなたからの愛は、私を喜ばせている。けれども、私からのあなたに対する愛は、絶え間なく降り注ぐ太陽と同じで、あなたの気付いていない時でも、眠っている時でも、愛のまなざしを注いでいる。

 私が、あなたの心の中では、大部分を占めている。そのお返しに、あなたは、常に私のいと清きみ心の中で活かされている。常に、体の不調が消え去る事もなく、悩み続けていることはわかっている。永遠に続くものではないので、私にささげ続けてほしい。

 あなたの、人に対する愛は、本当に賞賛(しょうさん)されるべきである。一人になった時の、あなたの霊魂の叫びを、私も、イエズスとマリアと共にいて、天の御父へ思いを伝え続けている。

 あなたも、ペトロの箱舟では、本当にユニークで、オリジナリティーが確立されている。私と共に、つらい時でも、歩み続けてほしい。誰かが、何を言おうが、あなたの真の心と霊魂を知っている。

 私は、あらためて、結婚の記念日を祝うプレゼントとして、あなた達が暮らしている2階の聖ひつのところに、見えないけれども、ゆりの花とバラの花を、それぞれ置いたので、覚えておいてほしい。実物を買う必要はないから、時々、思い出してほしい。指輪を口づけする時には、私は、あなたのおでこにキスをしている。

 今日は、皆で楽しく過ごしてほしい。あらためて、結婚記念日だがら、愛を伝えに来たけれども、記念日ではなくても、私の愛は変わらず、永遠であることを伝えたかった。いつまでも、クララ・ヨゼファ・メネンデスを、私は愛している。私に結婚を申し出てくれてありがとう。



2018年5月6日(日)AM11:40
ジャンヌ・ダルクねーちゃんのご出現
 NEW

ジャンヌ・ダルクねーちゃん「私の愛する夫である、勇敢な司祭でもあるジャン・マリー神父にお話をします。あなたには、私からの贈りものとして、いくつかのヴィジョンやローキューションをあげました。勇敢だと言われている私は、泣く事が許されませんでした。でも、あなたには、泣いている声を聞いてもらいました。あなたには、こころよく、どうようをすることもなく、泣いている私のことも受け入れてくれました。

伝記などでは、何があってもくじけないと伝えられていますが、少し違っています。戦うべき時は、本当に神を信じて立ち向かうことが出来ました。天の御父は、私の弱い部分は、ご自分の中に留めてくださっていました。男たちの先頭に立ち、戦いを導くことで、神に心を開くことを望まれました。たくさんの軍隊の男たちが、信じることが出来て、許しを与えられました。それでも、最後には、高い位の職にある人々の、自己中心的な欲望で、私のことを、炎によって消し去ろうとしました。炎だけでは、うまくいきませんでした。私は、くじけることなく、天へ目を向けることだけを続けました。

今回は、私からの贈りものとして、旗を受け取ってもらいます。ヴィジョンで、旗を持っている手から受け取る授与式のようなものを見ることになります。楽しみに待っていてください。なかなか見ないからと言って、「見てないんだけど」とも言わないでください。「まだ、見てないんだけど。」「いつ、見せてくれるの?」ということは、言わないでください。物質的に、旗を作ることは必要ありません。でも、あなたに、旗の贈りものをすることは、私がそうしたいからです。

敵があらゆるひどいことをするのは、本当に、自分たちにとって「まずい」ことだからです。勇敢であり続けてほしいので、旗を受け取ってください。今日は、あなたと、いつもより語り合うことが出来ると思います。あなたの祈りの熱心さは、とても良く知っています。あらためて、あなたとの結婚によって、私は共に祈り、助けてあげられることを、ミサによっても、多くの霊魂を、救い主のもとへ導くことが出来ることを、どれほどうれしく、楽しいものであるか、伝えたかったのです。

あなたの祈りは、にわか雨のような祈りではなく、砂漠の地を照りつける、しゃく熱の太陽のような祈りです。永遠に続く、どこまで行っても終わらない、果てしない旅の途中のようです。私は、ジャン・マリー神父を、あなたをとても愛しています。あなたからの愛も、ものすごくまっすぐで、愛し続けてくれています。これからも、共に歩み続けましょう。愛をこめて。」



2018年5月2日(水)PM8:13
ヨゼフパパのご出現 リトル・マグダレーナを通して
NEW

ヨゼフパパ「結婚記念日も近いし、クララに愛のあいさつを送る。最近の苦しみは、今までにないほどで、霊魂が叫んでいるのを、私は良く知っている。本当に、もう少しで完全ないやしを見るので、ヨゼフパパにすがってほしい。神のせつりに対して、いろいろ知っていくと思うので、ヨゼフパパを、今まで以上にしたってほしい。ヨゼフパパは、どんなささいなことでも聞きのがすことはないので、クララのかわいらしさをヨゼフパパになげだして、甘えてほしい。あくまは、これほどまでにしたうクララを、いやがっているので、「もっと」と言ったのはそのためである。神のやさしさとあわれみは、求める人に、はっきりとわかるように、与えられるので、クララも美人でかわいいから、アッバお父ちゃんもしたってほしい。けっして一人ではないので、いっぱいおはなししてほしい。クララのあかるさは、生まれながらにもたされたものなのである。人をしあわせにする明るさをもっているクララ!愛されているクララ!本当に、天に、信頼してほしい。祝福する。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにおねがいする(祝福)



2018年3月18日(日)AM8:31
リトル・マグダレナに与えられた天からのメッセージ


イエズスのご出現

愛するかわいいクララに、イエズスがはなしをする。あなたの愛の、毎日の奉仕をうれしく思う。傷だらけになりながら、時には、いたくてないてしまうかもしれない、そんな時でも、ヨゼフをしたってくれていて、天のご計画は必ずなると信じきってくれていることを、イエズスはよろこんでいる。アトピーが治るのも、アレルギーの苦しみも、もうまもなく治る。にんしんも近いので、本当に楽しみにしていてほしい。あなたは子共が大好きだ。そんなあなたの美しい心を、イエズスはうれしく思う。明日は、あなたの一番大好きなヨゼフパパの日だ。一日中、ヨゼフパパと叫んでもかまわない。ここの清水小屋のメンバーは、あなたがヨゼフきちがいだということを知っているので、思う存分やってほしい。あなたほど、ヨゼフパパをまっすぐにとらえて、愛した女性はいない。そんなクララのことを、ヨゼフは、ほこらしく思っていて、おん母マリアと私に、ほら、クララがこうだ、ああだ、と言ってよろこんでいる。顔と顔をあわせてヨゼフとクララが話すなら、愛の言葉でほとばしった会話がとびかうだろう。その姿をみて、多くの人は、クララのヨゼフパパに対する熱れつな愛を、真実だとうけとめるだろう。祝福する。ヨゼフも愛していると言っているので、明日のメッセージを楽しみにしていてほしい。司祭の祝福を、かわいいクララ・ヨゼファ・メネンデスにおねがいする。(祝福)



2018年3月19日(月)PM12:15
ヨゼフパパのご出現 リトル・マグダレーナを通して


コルベ・マリーに、ヨゼフがはなしをする。あなたのかわいい娘(むすめ)に対して、泣かせてはいけない。ヨゼフが一番いいたかったことは、これだ。あなたの病気のせいで、つらいのはわかるが、もう少し、しゃきっとしてほしい。本当は、シャキッとやれるはずな性格をもっていると思うが、手を抜いてしまっているのではないか?ヨゼフは、馬のおしりをたたくような感じはないが、あなたのうしろからおしりをペンペンたたいている。少しはクララの身にもなりなさい。ヨゼフは、クララとコルベ・マリーというコンビを、最高最善のコンビとして組ませた。だから、クララがいなければコルベ・マリーはないし、コルベ・マリーがいなければクララもいない。二人とも、すべてをわかちあっていってほしいし、互いの個性を尊重しあってほしい。これからも大好きなパパ、大好きな娘の関係でいてほしい。祝福する。司祭の祝福を、コルベ・マリー・ジョンにおねがいする(祝福)





2017年9月18日 ペトロにーちゃんのご出現



 何か聞きたいことがある時は、ぼくたちの長であるジャン・マリー神父に、耳が聞こえないわけではないのであれば、電話をしてください。指導司祭であるので、そのジャン・マリー神父に話をしてください。

 セックスをしたいという目的であるのならば、それは出来ません。フリーセックスなどという言葉を使っているブログやツイッターは、他の人がなりすましで好きなように書いているだけです。そういう事はありません。

 ジャン・マリー神父を信頼できるかどうかから始まります。どこのブログや書き込みを見たのかは知りませんが、今の状況では、あなたは僕たちのことをあまりにも知らなすぎで、実状を知る事が必要だと思います。

 同性愛者に会いたいだけという目的だとしても、そうじゃなくても、まずはジャン・マリー神父に話をしてください。

 入会という形式は何もありません。ジャン・マリーを信頼できるかどうかです。何を信じていてもかまいませんが、過酷な現実が待っている事だけは事実です。仕事等、住まいも、すべて自分で持続させなくてはいけません。どこかに住めるということも、やしなってもらえることもありません。

 宗教は、どんな宗教を信じていてもかまいません。でも、ローマ・カトリックの私的啓示(内的な語りかけ)を、ジャン・マリー神父を通じて信じる事が必要です。

 私的啓示を受ける人は、巫子(みこ)ではありません。自分の中に入り込ませて話すことや、乗っ取られて話すこととは違います。霊能力者とは違って、その人の能力がどうかという事には関係ないです。

 リトル・ぺブルさんのことを第一に信じるかどうかです。ジャン・マリー神父は、リトル・ぺブルさんを信じています。そして、僕たちもリトル・ぺブルさんを信じています。

 品行方正を理想とするならば、ここに来るのは間違いです。普通の宗教団体やクリスチャンから、ひどい事を言われるのが僕たちのところです。常識では考えられない行動をする。批判され続けるところです。

 いい人と言われたいのならば、ここにとどまることは出来ません。馬鹿げていると思ったり、ふざけていると感じるのならば、ジャン・マリー神父を信頼することは出来ません。

 よく考えてみてください。ぼくたちは、命がけで信じ続けているのです。それでも、話を聞きたいのであれば、ジャン・マリー神父に電話(秋田0183-42-2762)をかけてください。メールではなく、電話をしてください。





全世界の報道機関への公式声明 2017年2月2日
「昭和天皇はリトル・ペブルを支持し、

臨終洗礼を受けていた!

  聖母マリア様が明かされる、日本の皇室の秘密!」



獣のフランシスコ反教皇にけんかを売る公のメッセージ
2017年2月2日 PM10:40
ペトロにーちゃんのご出現

ペトロにーちゃん「初代教皇であるペトロがわが息子へ伝える。昭和天皇はリトル・ペブルを支持していたので、当時リトル・ペブルを支持していた司祭だった志村辰弥神父が昭和天皇のもとへ呼ばれて、カトリックの洗礼を授けられて、その後崩御された。
 安倍総理大臣が獣のフランシスコ反教皇を日本に招いても、日本はリトル・ペブルのもとへ行くべきであって、決して獣のフランシスコ反教皇に取り込まれてはならない。
 皇室の一族の意思はそれぞれが尊重されるべきであって、国としての利益や立場を天皇の考えとして押しつけてはならない。正しいおこないをした昭和天皇に対して行なわれたように、今上天皇の個人の意思を尊重されなければならない。
 真実は、獣のフランシスコ反教皇の話を聞いてはいけないということだ。日本の皇室は特に獣のフランシスコ反教皇にだまされてはいけない。リトル・ペブルを支持し続けなければならない。腐敗しきった教会を受け入れてはいけない。」









超強力な悪魔ばらい師、ジャン・マリー杉浦洋神父NEW!

あるフルエクソシズムで対決した悪魔たちの告白



…………

あるフルエクソシズムの時に対決した地獄へ落ちた霊魂の告白
2017年3月13日 AM12:23

俺は地獄から来た。もとは、人間だった。そして自殺をした。最後まで、憎しみしかなかった。だが、自殺をした者が、全員、地獄へ行くということは間違いだ。ほとんどは、救われている。天におられる方は、その霊魂のすべてを知って

…………

当然、私審判はあった。まさか、本当にこのような場所と時間があるとは、信じられなかった。そして、自分の意思で地獄を選んだ。霊魂たちが、まるで、たくさんのペンギンが海へ次々飛び込むかのように、自分たちで、暗い底を目指して、飛び込んでいるように見えた。うめき声をあげながら、落ちていく時には、上の方を、明るい方を見ながら、歯ぎしりしながら、俺も落ちていった。

そこには、ルシファーがいた。そして、無理矢理、服従させられた。絶望だった。ため息しかなかった。もがけば、もがくほど、息苦しくなって、ひどいにおいと、絶望しかなかった。許されるチャンスが自分にもあった。天におられる祝されたおとめは、あわれんでくれた。それでも、自分で地獄を選んだ。他の力によって、決められるのではない。自分で地獄へ行く事を選ぶのだ。許してもらえるあわれみの機会があったのに、心から痛悔して、むせび泣く事を、俺は拒んだ。

もっとも深い地獄の底には、ユダ・イスカリオテがいた。ヒトラーもいた。皆、ルシファーの強力な力に、ねじ伏せられていた。

地獄は、本当に恐ろしく、自分が目かくしをして、さまよい続けるように、闇に支配されていて、何も見えない場所だった。さまよい続けていると、ふいに、何の前ぶれもなく突然、拷問を受け続けるところだ。それだけならば、まだいい。いつまでもひっきりなしに拷問を受け続ける。うめき声と、叫び声しか聞こえない。何度も窒息して気を失っても、永遠に続いて終わることはない。色々な拷問にあい続ける。

そしてルシファーの命令で、生きている人間のところへ行く。逆らうと、とんでもないことになる。二度と地獄へは戻りたくはないので、言うとおりに従い続けなければならない。

俺は、ここで地獄へ行くことになっても平気だと、軽く、しかし本気で思っている人間たちに言う。軽はずみで、気軽に簡単に思ったり、地獄なんかないと考えるべきではない。地獄なんか怖くはないと思うことは、悪魔が喜ぶだけのことだ。本当に恐ろしいところなのだ。本当に地獄は恐ろしいところなのだ。

ひらきなおって許してくれるのだから、何をしてもいいと思うことも、意味を取り違えてはいけない。心から、本当に神を信じている人間のみが言うべきである。言ってもいいことである。自分のことしか考えていない人間が、言うべきではない。本当に許して欲しいと思っていなければ、私審判の時には、涙を流して、あわれみをこうことは出来ない。その場で急に、うわべだけで、許してもらおうと、軽く考えていてはいけない。

そして、地獄へ行く事を、地獄へ行かされると考えるのは間違いである。生きていた時のすべてを見せられるので、良い行いをしたことも、悪い事をしたこともすべて見せられる。全てを見せられたあとに、素直に許してくださいと、心からあわれみをこう事が、天の方が望んで待っておられるただひとつのことだ。自分の全てを見せられて、あまりにもひどい事ばかりで、恥ずかしさのあまりにあわれみをこうこともなく、自分で選んで地獄へ行くことになる。

…………







御受難のマリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ


あるフルエクソシズムで対決した悪魔の告白5/1

反キリスト・ロード・マイトレーヤにけんかを売る公のメッセージ 1/28

獣のフランシスコ反教皇にけんかを売る公のメッセージ 2/2

共産主義にけんかを売る公のメッセージ 7/12

その他のメッセージ 10/31







リトル・ペブルの「ヨゼフパパ ファンクラブ」 からのお知らせ

【2017年10月26日】

10月15日SEXの儀式が終了しました。






全ての人よ! カトリック(旧教)、プロテスタント

(新教)、オーソドックス(正教)等の

既存のキリスト教会に行くな!

絶対に行くな!

「自殺志願者」よ! 「ひきこもり」よ!

「同性愛者」よ! 「性転換した人」よ!

「性同一性障害の人」よ!

あらゆるタイプの「性的な罪に苦しむ人」よ!

神はあなたたちが、最精鋭の戦士になる、

仰天のシナリオを書いた。

キリスト教会にではなく、リトル・ヨハネ、

コルベ・マリーについて来い!



リトル・ペブルの「ヨゼフパパ ファンクラブ」 からのお知らせ

「天国の裏口入学」


女性を恋愛の対象にする人の場合、
天国にいく決め手は、マリアママに恋愛することだよ。
だからSEXするときやオナニーする時は、いつも、誰とでも、
必ず「マリアママ、はだかで抱いて!」「マリアママ、ぼくと
SEXして!」「マリアママ、あなたのヴァギナにペニスを入れて
射精させて!」と心の中で言って、マリアママへの
恋愛を深めていくんだよ。

SEXやオナニーを終えたら、マリアママとイエズスに
「世界一しあわせです!」」「ニコニコニコ大好き! 
ごめんなちゃい。こんなわたしだからこそ、
超愛してくれるもんね。ゆるしてくれるもんね。
救ってくれるもんね。あなたといっしょに永遠にいたい!」
って必ず言ってね。(心の中でいいよ)


男性を恋愛の対象にする人の場合、
天国にいく決め手は、イエズスに恋愛することだよ。
だからSEXするときやオナニーする時は、いつも、誰とでも、
必ず「イエズス、はだかで抱いて!」「イエズス、私とSEXして!」
「イエズス、私のヴァギナにペニスを入れて射精して!」と
心の中で言って、イエズスへの恋愛を深めていくんだよ。

ただし夢魔に気をつけてね。悪魔がイエズスに化けて
性交をせまって、実際に妊娠してしまうことがあるんだ。

SEXやオナニーを終えたら、イエズスに「ニコニコニコ大好き! 
ごめんなちゃい。こんなわたしだからこそ、超愛してくれるもんね。
ゆるしてくれるもんね。救ってくれるもんね。あなたといっしょに
永遠にいたい!」って必ず言ってね。(心の中でいいよ)

こうしてマリアママとイエズスに恋愛の情を深めていくみんなを、
ヨゼフパパは知らないうちに、ヨゼフパパのいと清き御心に
つつんで、やさしくやさしく神ちゃまの方へ、
天国へ連れてってくれるんだよ。



あと、これ見てね。

2007年3月30日 AM11:35
「つぐないのSEX」中、マリー・マドレーヌに与えられた
聖母マリア様とマグダラのマリアからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて

マグダラのマリア:
 あなたの保護の聖人マリア・マグダレナが話します。性的に悩む人々を
呼びます。これによって、二人(ジャン・マリー神父とマリー・マドレーヌ)
が同意してやっていることを皆に伝えます。同性愛に苦しむ人、たくさんの
人が好きになってしまって何度も苦しんだ人たち、男の人の女の人も
ホモと言われる人も、みんな恐れないでイエズスに助けを願ってくだ
さい。リトル・ペブルさんを助けましょう。福音はこれらの人に開放されて
います。プロテスタントの教会の中でも、聖なることが強調され、
自分の性的なくずれにもだえている人も、隠していっているか、あるいは
まったく教会に行けなくなっています。

 福音は全部の人のためにあります。性的な苦しみをおった人たち、
マリア・マグダレナが保護者です。ここに、イエズスのもとに、
リトル・ペブルのもとに来なさい。大丈夫です。ゆるす神だし、
抜けられない、そして大罪のためにぜんぜん聖体拝領を受けられ
ない人たちも、イエズスは招きます。手で冒涜する(手による
聖体拝領をする)人々よりも、イエズスはあなたがたをゆるしたくって、
ゆるしたくって、誰か門を開いてくれないか、待っていました。
 大丈夫です! 恐れないで来てください。司祭の祝福を、いま私が
話した性的に苦しむ子供たちのために、祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(性的に苦しむ人たち皆に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。



連絡先: ジャン・マリー杉浦洋神父
秋田 0183-42-2762






(2006年9月17日以前の「旧ホームページ」はこちら、「更新履歴」はこちら



【 実況生中継! 】
http://www.ustream.tv/channel/kmj New!
http://www.ustream.tv/channel/akane-and-yayoi-my-babys
http://www.ustream.tv/channel/littlepebbledohsyuku-kai 
(放送は随時、こるべまりい@Twitterなどでお知らせするよ!)
【 YouTube ちゃんねる 】
マリー・マドレーヌ2 (日本語) New!
マリー・マドレーヌ (日本語)
ロンジン & フランソワ・マリー (日本語)  
こるべまりい (日本語)
littlepebble2 (英語)

YouTubeは15分くぎりだから、「_01」「_02」「03」って、見たってね♪
【 みんなのブログ 】
マリー・マドレーヌ
クララ・ヨゼファ・メネンデス
ロンジン & フランソワ・マリー
ガキんちょが書く 楽!書き
コルベ・マリー








「神がこれを私に行えと命じた。
 
 

 無罪潔白の囚人を救い出すために。」



リトル・ペブルさんを婦女暴行で訴えたガブリエル・オーショネッシーは、最初の裁判官の審問の際、「嘘をつきました。ごめんなさい。」と、泣いて謝りまりました。それは、調書として記録されました。


復活された神の子のジャン・マリー神父
( Father Jean-Marie of the Risen Son of God )

ローマ・カトリック司祭 47才 男性

リトル・ペブルさんを牢獄から救い出すために神が命じた行いを行ったゆえに、当のリトル・ペブルさん自信から、修道会を追放され、司祭職を剥奪された。

しかし、神ご自身が、彼は今も司祭であると保証しいている。

彼は神秘家、そして幻視者である。天は彼に幻視、内的語らい、神秘的痛みを与えている。




ガブリエルはリトル・ペブルさんの共同体に家族と共に来て住み、家族と共に出て行った女性です。それから何年も経って、2002年、彼女の恋人は、リトル・ペブルさんから金をゆすりとろうと彼女にもちかけ、彼女はそれにのりました。そして、うそを作りあげました。しかし、彼らはリトル・ペブルさんからは、びた一文金をゆすりとることができず。そこで、彼らはチャンネルセブンというテレビ局に行き、そして大金をせしめました。それから、彼らは警察に行ったのです。

この本物の調書は、どこかに消え、ニセ物の調書にすりかえられました。そしてこの八百長裁判は続けられ、有罪判決が出たのです。これは、フリーメーソンの仕業です。彼らは、リトル・ペブルさんに濡れ衣を着せ、牢屋に閉じ込めてしまいました。

彼を牢獄から助け出すために、神は、ローマ・カトリック司祭である私に、あることを行い、それを公表するように命じました。私は神に忠実に従いました。同封の印刷物とDVDを見るなら神が何を私に命じたかが分かります。

神は私に、これらのことが天皇陛下とベネディクト16世教皇の耳に届く時、神ご自信が彼らにご出現になり、リトル・ペブルさんを牢屋から救い出すために何をすべきかを示すと教えて下さっています。

映像は、あなたの国の倫理規定に従って使用してください。文も映像も、自由に使ってください。私たちに許可を求める必要は一切ありません。


【 取材etcの連絡先 】
〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  (Father Jean-Marie thornbush Little John)
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/


クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美 35才 女性

 彼女は双子の「卵子だけ赤ちゃん」を妊娠している。父親はリトル・ペブルさんである。リトル・ペブルさんの無罪潔白を証明するために、神が牢獄に閉じ込められている彼を用いて偉大な奇跡を行った。
 1993年、神はリトル・ペブルさんの体内に「聖なる光輝く棒」を置いた。それは、物質的なものではない。聖霊は、「聖なる生命の種」をその中からクララ・ヨゼファ・メネンデスの卵子にまで運んだ。「聖なる生命の種」も、また、物質的なものではない。これは、2007年の出来事で、リトル・ペブルさんは、オーストラリアのシドニーの牢獄の中におり、クララ・ヨゼファ・メネンデスは日本の秋田の私たちの家にいた。
 「卵子だけ赤ちゃん」は、生物学上の、単為生殖・処女生殖で発生を始める。神は、彼女をダビド王家のバロネスにノミネートしている。


マリー・マドレーヌ杉浦律子
36才 女性 

キリスト教の歴史上、初の生まれつき全盲の幻視者。

彼女は全く前代未聞の幻視者、そして神秘家である。

天は、主として内的語らいを、そして時たま幻視をあたえている。

神は、彼女にリトル・ペブルさんのために命を捧げるように求めておられ、彼女はそうしますと、応えている。

同様に神は、彼女に韓国の為に命を捧げるように求めておられ、彼女はそうしますと、応えている。

彼女は、神秘的苦しみを非常に受けている。







「なぜ、このローマ・カトリック司祭は
 
 

  彼のセックスを公けにするのか?」



 海外のマスコミの皆さん、来て、あなた自身の目で確かめてください。彼は「白装束のセックスカルト教団」のリーダーと呼ばれています。彼の名前はジャン・マリー神父(Father Jean-Marie of the Risen Son of God)です。彼は本当に「ローマ・カトリック司祭」です。彼は神秘家・幻視者・幻聴者でもあります。





「なぜ、このローマ・カトリック司祭は
 
 

 日本の皇室の起源について
 
 

  というタブーを犯すのか?」



ジャン・マリー神父は以下の5つの手紙を書きました。

(1) 日本のイスラム教徒への緊急アピール
(2) 檄文 「日本の右翼と神主の若者たちへ」
(3) 檄文 「韓国の若者たちへ」
(4) 天皇皇后両陛下への直訴状 パートU
(5) ローマ法王ベネディクト16世への直訴状





「すべては
 
 
 

  リトル・ペブル
 
 
 

    のためです!」




【 取材etcの連絡先 】
〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  (Father Jean-Marie thornbush Little John)
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.com
  URL : http://charbeljapan.world.coocan.jp/









添付DVDの説明 ( Explanation of attached DVD in Japanese )

DVD 00:00:00 - 00:31:04

2007年10月5日、秋田県湯沢市、リトル・ペブルの「清水小屋」共同体にて行なわれた、ローマ・カトリック司祭 ジャン・マリー杉浦洋神父とクララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美による預言的使命「正しいSEX」を収録。

--------------------------------

預言者は、言葉をもって預言するか、行ないをもって預言します。ジャン・マリー神父とクララ・ヨゼファ・メネンデスの「正しいSEX」は、行ないでの預言です。

 今、神が立てている新しいアダムはリトル・ペブルさんで、新しいエバはベッティーナさんです。ジャン・マリー神父は、リトル・ペブルさんの身代わりの代役にすぎず、クララ・ヨゼファ・メネンデスは、ベッティーナさんの身代わりの代役にすぎません。

 この二人の「正しいSEX」は、アダムとエバに与えられていた楽園(パラダイス)が、まもなくイエズス・キリストが再び戻ってこられ、人類に返し与えられるということを、預言する行ないです。

男性の精子を用いないで女性が妊娠する − つまり、他の生き物のようにではなく、人間だけに神が、夫と妻の愛だけで妊娠をおこすという御計画は、楽園でアダムとエバによってダメにされてしまいました。

 人類に楽園が返し与えられた時、神の御計画は実現し、全ての夫婦は、夫の精子を用いることなく、子供を次々とたくさん、神からさずかります。

このことをもまた、この二人の「正しいSEX」の行いは預言します。

 これらのことを預言させるために、神はあらかじめ二人の羞恥心をとりのぞいて下さり、皆に裸をさらさせました。

 言葉をもっての預言が公表されなければならないのと同様に、行ないをもっての預言も公表されなければならないからです。

 神の目的は、一人でも多くの人が救われて天国にはいることで、公表も、知られることによって、多くの人々に救いがもたらされるからです。 

2007年10月26日
ジャン・マリー 杉浦洋 神父


--------------------------------

 リトル・ペブルさんが再興する「ダビド王家」の女性の一人、バロネス(女男爵)のクララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は2007年8月5日、リトル・ペブルさんの体内にある「聖なる光り輝く棒」によって、双子の女の子を妊娠しました。肉体的な父親はいません。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は卵巣機能不全のため生理がなく、重症のアトピーであることから、妊娠できない体であること、また7ヶ月で胎児が成熟し生まれることによって、これが「奇跡の妊娠」であることを証明します。
これらの双子の女の子「マリア・ガブリエラ」「アンナリア」は、コルベ・マリー阿部哲朗の養子になることを神が定めています。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美が妊娠した子供は、男性の精子によるのではなく、オーストラリアの監獄にいるリトル・ペブルさんの中にある「聖なる輝く棒」から 聖霊によって運ばれた「命の種」によるものです。

【 2007年8月5日PM21:54 マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ 】
聖母マリア様:
 ……聖母が、今日クララ・ヨゼファ・メネンデスに、妊娠の恵みを授けました。クララ・ヨゼファ・メネンデスには、間もなくバッシングが訪れます。それを彼女が理解し、彼女が耐えられるように、皆で祈り、愛をこの共同体にかき起こして欲しいと願います。……


--------------------------------

DVD 00:31:05 - 00:55:02

2007年3月30日 AM11:35
「つぐないのSEX」中、マリー・マドレーヌに
 与えられた聖母マリア様とマグダラのマリアからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて

マグダラのマリア:
 あなたの保護の聖人マリア・マグダレナが話します。性的に悩む人々を呼びます。これによって、二人(ジャン・マリー神父とマリー・マドレーヌ)が同意してやっていることを皆に伝えます。同性愛に苦しむ人、たくさんの人が好きになってしまって何度も苦しんだ人たち、男の人の女の人もホモと言われる人も、みんな恐れないでイエズスに助けを願ってください。リトル・ペブルさんを助けましょう。福音はこれらの人に開放されています。プロテスタントの教会の中でも、聖なることが強調され、自分の性的なくずれにもだえている人も、隠していっているか、あるいはまったく教会に行けなくなっています。

 福音は全部の人のためにあります。性的な苦しみをおった人たち、マリア・マグダレナが保護者です。ここに、イエズスのもとに、リトル・ペブルのもとに来なさい。大丈夫です。ゆるす神だし、抜けられない、そして大罪のためにぜんぜん聖体拝領を受けられない人たちも、イエズスは招きます。手で冒涜する(手による聖体拝領をする)人々よりも、イエズスはあなたがたをゆるしたくって、ゆるしたくって、誰か門を開いてくれないか、待っていました。
 大丈夫です! 恐れないで来てください。司祭の祝福を、いま私が話した性的に苦しむ子供たちのために、祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(性的に苦しむ人たち皆に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


【リトル・ペブルさんへのメッセージ】
聖母マリア様:
 愛するリトル・ペブル、今あなたの母、聖母が話します。あなたは直接、ひとつのしるしを天から見せられます。それは、前にも話したように、つぐないに関するしるしです。一粒の麦が地に落ちて死ななければ、実を結ぶことができないように、あなたのあとを追う勇敢な愛する息子(ジャン・マリー神父)を立てています。これだけあなたに伝えます。司祭の祝福をリトル・ペトロ・アブラハム2世教皇にお願いします。
ジャン・マリー神父:(リトル・ペトロ・アブラハム2世教皇に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。


--------------------------------

DVD 00:55:02 - 01:15:54

2007年4月2日 PM6:05
マリー・マドレーヌに与えられた聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて

(償いのSEXが終わった後、他の人たちは「パッション」をみていた)

聖母マリア様:
 パッションを作ったメル・ギブソン監督の映画のように、今愛する息子の心は砕かれようとしています。リトル・ペブルが真っ先に知りました。イエズスの役をになった司祭が、愛する息子ジャン・マリー司祭です。しかし、イエズスを宗教家たちが断罪したように、「彼は司祭では無いので気をつけるように」と教会からの一つの文章が出されます。同宿たち皆は、一つの群れになり、リトル・ペブルのもとに集められます。引き続きパッションを見てください。イエズスの全てがわかります。
 愛する息子の身に起こることで、もうそれぞれに反応が起きています。マグダラのマリアにならい、この人こそ私の命を救った人だと愛するマリー・マドレーヌは知り、そしてそれを、身をさらし、多くの人の中で笑いものになりながらもついていきます。それは、彼女が強いからではなくて、ただ支えられてのことです。ひと突きで、悪魔は倒そうと、いつも誰もが狙われていることを、おぼえてください。生命の危険にあうようなことです。
 これほどまでにイエズスを愛し、リトル・ペブルを愛しぬく司祭(ジャン・マリー神父)の方法は、人には理解しがたいことばかりで、今まで多くの人が彼を軽蔑し離れました。マリー・マドレーヌは実に裸になるのをさけて聖なることを求めたくて、心にいろいろと願っていました。でも自分に情緒の傷があって、修道会ではやれないと知らされ、激しく苦しみもだえていました。実際に性的なことを経験しているマリー・レベッカをたてることで、自分の処女をまもり、そしてアン役として死ぬことを承諾していました。でも、償いが始まり、彼女はイエズスの受難に深入りを始めました。心にイエズスを受け入れなければ何も出来ないと知ったからです。自分の苦しみはイエズスに到底及ばないけれども、でも女性の中で一番下になりました。彼女は愛する息子がいないともうだめです。子どもたち、一人ひとりに用意された道を歩き、雄々しく、強くあってください。司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。




【 参照 1 】

リトル・ペブルからの公式声明 − ジャーナリズムが活字にしない事実 −
ニューサウスウェールズ州シドニー、ダウニング中央地方裁判所
において行われたウィリアム・カムの公判
(2005年6月14日−2005年7月8日)


http://charbeljapan.world.coocan.jp/lpl050802.htm
http://www.shoal.net.au/~mwoa/in_defence/statement_little_pebble_2august2005.html



【 参照 2 】

日本の天草・島原にてリトル・ペブルに与えられたメッセージ
No.414 1993年10月7日

http://charbeljapan.world.coocan.jp/lpm414.htm







〒012‐0106
   秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
   リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
   TEL/FAX: 0183−42−2762
   Eメール:charbeljapan@nifty.com
   URL:http://charbeljapan.world.coocan.jp/


 〒467-0014
愛知県名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
リトル・ペブルの「秋田、天草、そして全ての
日本の殉教者たちの聖母」共同体
   TEL/FAX: 052−851−8584
   Eメール:rongin@yk.commufa.jp
   URL:http://ameblo.jp/rongin/



激ヤバ潜入! 日本の超タブー地帯

新品価格
¥600から
(2017/1/26 16:11時点)


FLASH (フラッシュ) 2013年 8/27号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:22時点)


実話ナックルズ 2013年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2017/1/26 16:26時点)


怪奇ミステリーファイル 潜入!! SEX教団!! [DVD]

中古価格
¥3,000から
(2017/1/26 16:32時点)



Live streaming video by Ustream

寺沢の聖母。すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者の聖母。(意匠登録出願中)


リトル・ペブルさんを愛し
彼の名を堂々と宣言する
仲間たちのリンク集です!

マリー・マドレーヌのブログ 
マリアママのご出現を受ける、ベットで寝たきりの幻視者、マリー・マドレーヌ杉浦律子。使徒ヨハネのご出現を受けるとこが見れちゃう♪
クララ・ヨゼファ・メネンデス
のブログ
New!

ゲイのロンジン・マリーとフランソワ・マリーは同棲中! New!

ガキんちょが書く 楽!書き New!

コルベ・マリー@ひきこもり
&うつ病だお♪
 New!
コルベ・マリーのブログだよ〜♪
リトル・ペブル同宿会ニュース

箱 舟 の 聖 母 社

ロンジン・マリーのうちあけばなし

マリー・マドレーヌの神秘的体験の手記

しろくまハウス1号

しろくまハウス2号

しろくまハウス3号

しろくまハウス4号

しろくまハウス5号


しろくまハウス6号


しろくまハウス7号


しろくまハウス8号


しろくまハウス9号


しろくまハウス10号


しろくまハウス11号


YouTubeこるべまりいちゃんねる


YouTubeロンジン・マリーちゃんねる


YouTube Little Pebble Dohsyuku-kai

韓国の若者たちへ
(韓国語)


Little Pebble Website
(英語)





新発売!
リトル・ペブルドレス




新発売! 文庫




◆◆ お勧め図書など… ◆◆

◆◆  D V D  ◆◆

ブラザー・サン シスター・ムーン
ロード・オブ・ザ・リング
シンドラーのリスト

◆◆  書 籍  ◆◆

聖母マリアの詩(うた)(上)
聖母マリアの詩(うた)(下)
イエズスの受難
イエズスに出会った人々
イエズスに出会った人々(2)
イエズスに出会った人々(3)
イエズス─たそがれの日々
受難の前日
復 活

マリー・マドレーヌの自叙伝 第2巻
マリー・マドレーヌの自叙伝 第1巻
最後の教皇 第1巻
最後の教皇 第2巻
最後の教皇 第3巻
153本のマリアさまのバラ
153本の聖ヨゼフの百合
リトル・ペブルへのメッセージ集
聖シャーベル修道会の会則会憲


箱舟の聖母社のホームページ へ!